読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

年上の女性を好きになってしまった切ない恋、言の葉の庭

男女の差に阻まれた甘く切ない物語 2012年に公開され、一躍有名となった『言の葉の庭』。 その理由は甘く切ない物語と、それを彩る圧倒的な背景美。様々な「差」に阻まれた男女の「孤悲の物語」と言われています。今回はそんな『言の葉の庭』のあらすじとお…

【恋愛映画紹介】過去の恋愛を振り切って、新しい恋に。世界にひとつだけのプレイバック。

お題「何回も見た映画」 大人の恋愛模様、「世界にひとつだけのプレイバック」 久しぶりにお題にスロットに挑戦します。 皆さんは、2012年に公開された洋画、『世界にひとつのプレイブック』をご存知ですか?ヒロイン・ティファニーを演じジェニファー・ロー…

ローマの休日に学ぶ!お嬢様との恋はロマンチックとギャップが必須

「ローマの休日」がオードリーヘプバーン主演の普及の名作 オードリー・ヘプバーン主演、1953年公開の名作映画「ローマの休日」。切ない恋と2人の名優の競演、また至るところに登場するローマの名所が魅力の映画です。ヨーロッパの某国の王女であるアン王女…

貴方は彼女に見返りを求めずいられますか?女性に寄り添えられる男性、Dr.倫太郎

恋愛は一種の精神疾患(笑)という精神科医 TVドラマ「Dr.倫太郎」の主人公。大学病院に務める精神科医、41歳。独身で愛犬とふたり暮らし。”恋愛は一種の精神疾患”として自らの恋愛には積極的ではないが、幼なじみや部下・同僚などに慕われる。傷ついた人の…

なぜ男性は女性を愛してしまうのか、単純なこと、当たり前なこと

photo by MorkiRo 恋愛を哲学的に・・・ 一口に恋愛といっても、千差万別、十人十色の恋愛があります。 男性が女性を求める、逆も然りで、女性が男性を求めるということは、 時代や国境を越えて、ごく自然で永遠のテーマです。何度挫折しても、どんな傷つい…

口癖には人生を左右するほどのパワーがある、それじゃあモテる男の口癖とは?

photo by phil 気を付けて貴方の無意識な口癖 口癖が人間の脳や人生に及ぼす影響を研究している佐藤富雄氏によると、誰もがその人のいつも使っている口癖通りに人生を歩むことになると言います。佐藤氏は、講演で次のようなことを仰っていました。 「自分が…

その女性のタイプに合わせて接することができる男性になれるか

photo by AlicePopkorn 仕事ができる男性になる 職場環境での人間関係が上手くできる男性というものは、実に女性から見て頼りがいのある男性に見えるものです。職場というものは、言わば戦場でもあるわけです。その戦場でより戦いができ、手柄を立てられる男…

女性にモテるための要素について、女性の心を掴むコツ

photo by Ojie Paloma 見た目も心の持ちようから 女性にもてたいと思うとまずはすぐにノウハウ本や洋服の購入、髪型の良しあしなどに走りがちです。もちろん、この後にも容姿、外見にまつわることは記載しようと思います。しかし、何よりも重要なのは心の持…

恋愛上手になるための4つのポイント

photo by Lel4nd 恋愛上手は何でも相手本位に考える 人は自分に対して関心を持ってくれたり、自分のことを第一に考えてくれる人に対して好意を持つ動物です。ですので、恋愛上手なアラサー男子は、いつも相手の状態に感心を払い、相手の気持ちや感情を中心に…

プライドが捨てられない男性を女性がいざというときに男性は役に立たないと思う理由

photo by bark いざ、というときになる男は役に立たない 土壇場の状況になると、女性という生き物は、男性も驚くような意外な強さを発揮することってないですか。私が身を持って感じた経験で言うと、身内に不幸があったときに、女性の強さ・頼もしさを感じて…

男が恋愛のために行っておくべき基本的なことと心構え

photo by Viewminder 彼女を作るためのスタートラインはまず見た目から 女性に対してかっこよくあろうとするのは当然かと思います。髪型をセットしたり、服装を整えてみたりと見た目に関しての努力をしていると思います。それ自体はとてもいいことだと思いま…

女性心理から察する、惚れられる男性になる

photo by Ana_Cotta ちょっとした行動で惚れさせる 女性が男性に惚れるときというものは、男性が必死に何かをやっている姿を見た時です。人がやらないことをやり、それを汗をかきながら必死になってやっている姿は、女性の心をキュンとさせます。いつもはお…

性格と動きを変えることで女性にモテるようにする

photo by abhiomkar マイペースな動きと性格を変える 女性からモテる男性になるには、マイペース過ぎる性格を直すことです。あまりにもマイペース過ぎる男性は女性から見てイライラするものです。意中の女性がいるのなら、テキパキと動く姿を見せましょう。…

モテたいなら自分を変えて、素敵な男性になれば女性にモテる

photo by Omarukai 横柄な態度と気取らないようにする モテる男性になるには、気取りすぎない男になることです。男性でよくありがちなのが、どうしても気になる女性の前では気取っては格好付けてしまうところがあります。少しは気取っても良いのですが、あま…

男性用の化粧品が必須、使って清潔で綺麗な肌にする

photo by Serge Melki デオドランドシートや洗顔料がお勧め 男性も身だしなみはとても大切です。特に、顔の身だしなみは大切なのです。昔は男性も汗臭いのが男らしいと言われていましたが、今では男性も顔は常に清潔で、サラッとした感じが女性にモテるので…

女性にモテるようになるために身につけたい最低限のこと

photo by catlovers まずは分かって欲しいことは、かっこいいだけがすべてじゃない 女性にもてたい、と考えている人は多いと思いますが、では女性は一体どのような男性を好きになるのでしょうか。いわゆる顔がかっこいいもて男なら、何もしなくても女性は寄…

男性のみなさん、貴方の爪はきちんと切られていますか?

photo by DanieleCivello 突然ですが、貴方の爪の長さは短い?長い? 爪が長い人の中で女性にモテる男性はまずいません。爪の長さは典型的にその人の習慣を表しています。女性は男性の指先をよく見ると言いませんか? 爪を観察することでその人物がどんな人…

モテるのは翼君ではなく、岬太郎君!キャプテン翼より

モテ度は翼以上 キャプテン翼の岬太郎君、彼は引越しを繰り返しているさわやか系のキャラクターです。 サッカーの実力は主人公の翼君には及びませんが、実力はあります。翼君とのコンビはゴールデンコンビと揶揄されていて、ライバルの日向小次郎とも因縁が…

人もテニスも、ラブから始まる by 松岡修造 春は白いテニス・スニーカーで決めろ。

photo by dimnikolov 春は白いテニス・スニーカーがブーム。 記事のタイトルは、あの日本一熱い男の松岡修造の名言です。松岡修造もインタビューなんかで恋愛を語ることもあるんですね。松岡修造をブログのタイトルに持ってきた理由はちゃんとあります。松岡…

モテる男性の目力、~スティーブ・ジョブズの目力、俳優・向井理の目力、芸人・ピースの目力~

モテ男の目力 これまでにも何度か、視線でモテる方法というのをこのブログでも書いてきました。 好意は決して口で伝えなくてもいい、まずは相手に気持ちをほのめかす。-好意の返報性- - 非モテ男性の恋活&婚活!独身男性に贈る大人ために将来性恋愛講座。…

彼女を特別扱いをする、彼女は特別扱いが大好き

photo by LyndaSanchez 支えて、支えられて 当たり前ですが、どんなカップルでも付き合いが長くなれば「慣れ」が生じてきます。その「慣れ」というものは、怖いもので時間が経つとだれてきてしまいます。だれてしまうと、相手に愛情を示す機会がだんだんと減…

20代後半ー30代男性は香水で男を上げる。香りで相手との距離を縮める。

photo by Rickydavid 貴方は匂いに気を配れていますか? 男性から漂う香水の香りにドキッとする女性はたくさんいます。ただし、その逆もあります。単体の香水の香りだったら問題ないんだけど、男性から漂ってきたら、「オエっ!」ってなってしまう場合もあり…

見つめられて男性は恋に落ちる

photo by Tetra Pak 男性が恋に落ちるまで “男性が恋に落ちるまでの時間”を研究した論文が、「Achieves of Sexual Behavior」誌で発表されました。この研究内容の内容は次の通りです。 被験者は実験内容を何も知らされていない男性学生です。 男子学生がある…

甘いささやきは、低い声で女性のお腹に響かせる。

声にぐぐっと 声で得している「得声」有名人の男性芸能人と言えば、ケンコバさんですよね。ケンコバがモテる理由は、面白い以外にも声が低くてセクシーという、女性の意見が多くあります。声がそんなに大切なのか?って思う男性もいるかもしれませんが、「男…

デートの基本は足元に気を配ることから

photo by ❤ ResinMuse ❤ モテる男は女性の足元にも目を配っている オシャレに敏感な人であればあるほど、足元に気を配ると言われています。 綺麗な靴を履いていたり、会うたびに違う靴を履いていたり。。。 実はデートにおいても、「足元」はとても重要なポ…