読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

モテたいならまずは見た目を鍛えることは当たり前

モテる男性 モテる男性-身だしなみ

http://www.flickr.com/photos/8363028@N08/3443730837
photo by DeusXFlorida (7,110,780 views) - thanks guys!

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain(イケメンに限る)とは

正直に言います。
女性がよく言う「好きになった人がタイプ」
というセリフの後には、

(イケメンに限る)の注意書き付きます。

「男性に頭を撫でられると安心する」の後にも(イケメンに限る)


「スポーツができる人はかっこいい」(イケメンに限る)

「優しい人が好き」にも、当然、(イケメンに限る)
が付いてきます。

これを読んでいる人は、イケメンに生まれればって思うでしょう。。。

ギルバート・グレイプ [DVD]

ギルバート・グレイプ [DVD]

反対に、だから、女は分かっていない、
なんて思うこともあるかもしれません。

しかし、仕方ありません。
貴方自身もうすうす気付いていると思いますが、男性だって、
女性を見た目で判断しているはずです。

当然、女性も同じです。

では、なぜ人は見た目にこだわるかについて考えてみましょう。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain異性は見た目から。


人は、異性の見えている所だけを見て性格を判断します。

その理由は、異性の性格は分かりにくく、考え方が異なるから。
だからこそ、外見で判断するしかないのです。

女性が男性を見た目で判断するのも、貴方が女性を見た目を重視するのも、異性であることで内面が読めないからです。

男性から見て、こいついい奴なのになぁ、なんで女性にモテないの?と疑問に思うことはよくあるはずです。

同性同士であれば、相手のことが多少理解ができるので、内面も自ずと見ることができます。

しかし、相手が異性であれば、相手のことがよく分からなくなってしまう。


男性が「女性が何を考えいるか分からない」のと同じで、女性にとっても、男性は何を考えているか分からない存在なのです。

相手の内面が読めないこそ、外見で判断せざる得ないということです。

したがって、恋愛をしたいのであれば、女性に受け入れられるよう、外見を整えなければなりません。


見た目より、中身!と思う人もいるかも知れませんが、それは女性目線ではありません。

何度も言いますが、女性にモテたければ、女性にとっていい男でなければなりません。

人の付き合いは、相手に何かを与える必要があります。
相手に対して、良い見た目を提供する、女性と付き合うためには必須の条件になるはずです。




f:id:t-dicek:20140920092713p:plain見た目は鍛えられる

ここまで読んで、じゃあイケメンじゃなきゃ、結局ダメじゃんと思った人もいるかも知れません。

先ほど私は見た目を整えると言いましたが、それほど難しくはありません。

太っている人はダイエットが必要ですが、普通の体型の人はちょっと身だしなみに気を遣えば問題ありません。

少し余談になりますが、山崎邦正堂本剛、この2人の顔の骨格は非常に似ているのだそうです。
顔の作りから言うと、山崎邦正もイケメンに近いのです。
なぜ、イケメンに思われないかというと、イケメンになるための努力が足りないだけです。

努力のポイントは、体型、髪型、服装です。

いわゆる本当のイケメンは、世の中に、非常に少ないはずです。
多くのイケメンと思われる人は、髪型を整え、服装を整えた男性です。

つまり、イケメンは、努力によって作り上げるものなのです。

その努力の度合いは、どれほどが?

貴方は、香水を日常的に使っていますか??
汗をかいたら拭き取り、食事をしたらミントを口に含んだりしていますか?

私の知り合いの女性からこんな話を聞いたことがあります。

その女性は、ある男性とデートしていた時、男性の汗が気になったそうです。
汗の臭いが嫌だったわけでなく、汗をダラダラとかいた人と一緒にいてると、周りから、思われることが嫌だったそうです。

その女性は、男性に何回かハンカチを貸そうとしたそうですが、男性はハンカチを汚したら悪いと、断り続けたそうです。

つまり、一緒にいて恥ずかしいと思わせない見た目を作ることが大切なのです。