モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

女性と男性の目線が違うことも理解する。女性にモテたいならオシャレは女性目線で。

http://www.flickr.com/photos/119678691@N02/15154189400
photo by be creator

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain女性は細かいところにも注意が向く。

何度も言いますが、女性と男性は見ている世界が違います。
よって、注意が向けられるポイントも異なります。



女性は、男性よりも視野が広く、物事を平面的に見えています。
女性は視野が広いために、細か所までよく見ることができ、隅の方まで注意を向けることができます。

この視野の違い、特徴を抑えることで、女性が男性のどこを見ているかを理解することができます。

女性は、男性よりも視野が広いため、色々な方向に視線が飛ぶので、何か物体を見るときも、見ようとしている物体の隅っこに視線が集中しています。

女性のオシャレを見ても、その傾向が見て取れます。
女性のオシャレは、爪先のネイルや、足元、毛先の遊ばせ方など、全体の外側に集中していませんか?


女性にとって目の付きやすいポイントは、オシャレするべきポイントになります。


女性の目線で見たオシャレを心がける。
つまり、髪の毛、靴、など体の先端にオシャレを集中させればいいのです。
男性はオシャレを真ん中に集中させてしまう傾向にあります。

だから、ついに靴に手を抜いていたり、髪型に手を抜いていたりしています。
これでは女性からすると、「全くオシャレに気を配っていない」と判断されていない。



f:id:t-dicek:20140920092713p:plainオシャレはいつでも女性目線で

女性にモテたければ、女性の視線を理解してその女性の視線に対して好印象を与える努力をしなければなりません。
重点するポイントは、「先」です。
毛先、指先、足元まで気を配りましょう。

手が荒れている人はハンドクリームを塗りこみましょう。
爪を伸ばしっぱなしはもってのほかです。
髪型、靴もしっかりと整えましょう。

しかし、外見を整えることは、モテという軸に考えると、効果は大きい。
しかも一度頑張れば、後は同じ状態を維持すればよいでしょう。
大事なことは自分の基準だけでオシャレを考えないようにすること。

「モテる」ためですから、あくまで女性目線、女性ウケを狙ったオシャレを身に着けることです。