モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

モテたいなら男性も髪型にも手は抜かない!髪型でイケメン風に仕上げる。

http://www.flickr.com/photos/29712408@N02/4757429795
photo by andrewrennie

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainもっと重要なのは、やはり顔

ここからはオシャレについて書いていきます。
モテるためにやはり顔です。

こう記載すると、努力しても意味がないと思われるかもしれません。
男性は顔はその素材で決まると考えてしまうからです。

それは少し違います。
確かに素材は重要ですが、いわゆる顔は素材のみで成り立っているわけではありません。

ラスベガスをやっつけろ [Blu-ray]

ラスベガスをやっつけろ [Blu-ray]



素材が良くても、上手く活かせなければ、イケメンにはなりません。
反対に、素材に努力を足すことでイケメンに近づくことは可能です。



f:id:t-dicek:20140920092713p:plain髪型を変えてみる

もっともオシャレ効果を発揮できるのは、髪型です。

髪型をイケメン風にすることは、ある意味、一番簡単で、手っ取り早い。
オシャレ度を一気に上げることが髪型です。

しかし、それは決して自分でしないこと。
当然ですが…

必ず「美容室」に行きましょう。
美容室に行ったことがない人のために、お作法を書いていきます。

1.美容室を探す
美容室の情報は、「HOT PEPPER」のHPに載っています。
カット代2500円〜4000円のところでは、たいてい男性もカットしてくれます。

2.事前に予約する
美容室は予約制のところがほとんどです。
電話予約の際には、担当者について聞かれることがあります。
できれば、女性の担当者をお願いしましょう。
女性視点の方が、よりモテる髪型にセットしてくれるはずです。

3.美容室に行く
予約した時間の前に行きましょう。
担当の方が髪型をイメージしやすいように、髭は整えて行きましょう。

4.髪型をリクエストする
まず、最初に「どんな髪型にしますか?」と聞かれます。
この際、思い切って、「イメチェンしたいので、似合う髪型を教えて下さい。」と言いましょう。
その際に、「短くしますか?長めの方がいいですか?」と質問されるかと、思いますが、「爽やかにお願いします。」と爽やかさを求めていることを告げましょう。

5.髪の毛をセットしてもらおう。
ここで、スタイリングの仕方をしっかりと聞いておきましょう。
次の日の朝に再現出来なければ意味がありません。
スタイリング剤からドライヤーの使い方までしっかりと教えてもらいましょう。

髪の毛は顔の命、女性の命とも言える部分です。
しっかり整え方を学んで下さい。