モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

小さいアクセサリーも無駄なものと馬鹿にしない、無駄こそ最高にオシャレ!

http://www.flickr.com/photos/25228175@N08/4711761466
photo by zilverbat.

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain女性は、余裕がある男性に惹かれる


都会で車を持っている男性はモテます。
なぜか。
都会の人にとって、車は維持費がかかり、経済的にマイナスです。
レンタカーを必要な時にだけ借りた方が安くついて、いい車に乗れます。
お金もたまりやすい。

車を持っている人は、お金をムダなものにつかっているから、お金に余裕がある印象を与えられるからです。

ムダを取り入れる=余裕があると、女性は理解します。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainオシャレは投資


ムダに見せることは、相手に余裕を示すことになります。
機能的ではない、オシャレもムダに見えるかもしれませんが、このムダをしていることが余裕をみせることにつながります。

服を買うときにお金を使うのも、労力をかけるのも、未来の自分がモテるための投資と考えるべきです。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainクジャクの羽は飛ぶのためのものではない。


ここで動物学的な観点からもオシャレを考えてみましょう。

クジャクの緑色の羽は、大きくて綺麗ですよね。
ただし、クジャクの羽はクジャクを狙う肉食動物には目立ちやすく、地味な方がいいのではないかと思います。

モテる雄クジャクは、より羽が大きく、綺麗な緑色をした羽を持つクジャクだそうです。
飛んだり、かくれたりするのには不都合な羽は機能的にはムダなのです。
このムダが雌クジャクには余裕を伝えることができるのです。

つまり、自分が優秀な強いクジャクであると、伝えることができるのです。
傷つきやすい、大きな羽は、自然界においてハンデでしかありませんが、ハンデを背負っていたところで問題なく生きていける強いクジャクだという照明なのです。

人間についても同じではないでしょうか??
オシャレは女性に余裕を見せ付けるツールとして効果的なのです。



f:id:t-dicek:20140920092713p:plainムダな行動をとりましょう。


女性にモテるためには、ムダは絶対に必要です。
ほとんどのイケメンは、人工的に作られています。
彼らの行動は、生きていくことにとって、ムダばかりです。

女性にオシャレをすることができる余裕を見せることも、イケメンであるように思わせる工夫になります。

お金がかかり、時間を使い、機能的ではない、ということがいいのです。
一見、ムダに見えるからこそ、オシャレに見せることがてまきます。
ムダが余裕に見えることを忘れずに、オシャレに取り組んで下さい。

手間な分だけ、モテるというリターンは得られるのです。