読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

一度の失敗で諦めない、告白のチャンスは2回ある

http://www.flickr.com/photos/33854765@N00/2288595733
photo by LordFerguson

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain告白した後は

告白したからといって、必ずうまくいくと限りません。
思い切って、「好きです。付き合ってください。」と告白したけれど、残念ながら女性に断られてしまった。
こういうことも恋愛する上で覚悟をしなければなりません。

何回かデートをしてうまくいっている思っていた。
きっとOKしてくれるに違いないと考えて告白をしたら、「友達としてなら楽しいんだけど、付き合うのはちょっと」と振られてしまった。
そんな辛い経験をしたことのある男性もいることでしょう。

しかし、告白して振られても、チャンスはもう一度あります。
なぜなら、女性の気持ちが告白の時に一時的に盛り上がるからです。

では、告白された後の女性の気持ちはどんな風に動くのでしょうか。

ラブ・アクチュアリー [DVD]

ラブ・アクチュアリー [DVD]


そして、男性は、告白して振られた後にどのように行動すればよいのでしょうか?
それらのことを見ていくことにしましょう。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain2度目の告白の仕方

男性と女性が、何かをきっかけに知り合うようになる。
最初はお互いに相手のことを異性として意識していなくても、何となく気になり始める。

そのうちに男女とも気持ちが盛り上がっていき、そして付き合いに発展する。

恋愛は、こんな流れになっています。
ここで重要なのは、「男女ともに気持ちが盛り上がっている」時の状態です。

この気持ちの盛り上がり方に注目すると、告白のチャンスが2回あることが分かります。

まず、女性に告白する状況ですが、多くの場合、女性より男性の方が、気持ちが高ぶっています。ここで、どんなことが起こるのでしょう。

たしかにお互いにきもちは盛り上がっています。
しかし男性の盛り上がり方より、女性の盛り上がり方の方がゆっくりとしています。

このように、2人の気持ちの盛り上がり方に差があると時は、盛り上がり方が少ない側のほうがギャップを感じ、否定的な気持ちになってしまうのです。

多くの場合、女性の方が盛り上がり方が低いので、女性はともすれば「彼の方は盛り上がっているけれど、もしかして私って少し冷めてるのかなぁ」などと感じる状況になっています。

そのため女性は、男性に告白されたとき、「男性ばかり盛り上がっている」、気持ちのギャップを感じてしまいがちになります。
その結果、「彼が私を好きなほど、私は彼のことを好きじゃないんだ、だったら付き合うのはやめておこう、彼にも悪いし。」と思って、告白を断ることがあるのです。

これが告白して振られる理由の1つです。
お互いにそれなりに気持ちがある。
けれど男性だけが盛り上がっている。
とてもその気持ちに応えられそうにない。

そんな気持ちで相手の女性は引いてしまいます。

けれど、諦めてしまうのは少し先です。
多くの場合、その後にもう一度チャンスがあります。

男性は一度告白して女性に振られると、どうしてもその女性から距離を置かなくてはなりません。
実際に、多くの男性は振られた後、メールも送らなくなりますし、電話もしなくなります。

告白され振った女性は、そんな風に男性に距離を置かれて初めて、自分の気持ちに気づくようになることもたくさんあります。
男性の気持ちが冷めたことで、女性は「実は彼のことが好きだったんだ」と気づくことがあるのです。



f:id:t-dicek:20140920092713p:plain2度目の告白のチャンスは、告白してから1週間後に訪れる。

貴方が、告白して振られたとします。
それから1週間くらいは、女性にいっさい連絡を取らないでみてください。

そして1週間たったら、その女性をデートに誘ってください。
ここで、デートの誘いに応じてくれたら、再度告白してみてください。

するとOKしてもらえる可能性があります。
女性は、いったん告白を断ったのに、デートに出かけてきてくれました。
普通は告白を断ったら気まずくなって、デートに誘っても断られるのが普通です。

でも、時間を置いて誘ってみると、OKしてくれた。
この場合は、1週間という時間の間に、女性の心境が変化した可能性が濃厚と言えます。

だから、告白して断られた1週間後が、2度目のチャンスとなるのです。
本当に多くの女性が、この「気持ちの盛り上がりのギャップ」を知らないで、自分も好きになっているはずなのに告白を断ってしまいます。

そして多くの男性も、告白をして断られても、本当はその後にもう一度チャンスがあるのに、そのチャンスをつかもうとしていません。

とてももったいないことですね。
これまで時間をかけて何度もデートをしてきて、お互いのことを好きになりつつある。
そんな状況にも関わらず付き合いに発展しないのです。

告白して断られても、1週間後にチャンスがある。
このことをしっかり覚えておきましょう。
そして、振られた後、1回だけ同じ女性を食事に誘うようにしてください。

食事の誘いに乗ってくれたら、チャンスはまだあるということです。

女性も1週間考えて本当の自分の気持ちに気づけば、「好きだった気付いたっこと」それ自体が刺激になって恋愛感情が盛り上がります。
だから、告白して振られた後の次のデートでもう一度告白すると、OKを貰えることが多いのです。

もし、デートには応じたけれど告白は断られたとしたら、その女性は単に「デートに誘ってもらってチヤホヤされたいだけ」であることが多いので、すっぱりと諦めもつくでしょう。

もちろん、デートにも応じてくれなければ、もう脈はないのでその場合も諦めてください。

とにかく告白は、1回失敗してもチャンスはあります。
今まで時間もお金もかけて、女性を誘ってきました。
その結果、1度振られたぐらいで諦めてしまうのはもったいない話です。