読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

貴方は勘違いしていませんか?モテるためには女性にとっていい男でなければならない。

http://www.flickr.com/photos/46944516@N00/4999528292
photo by pedrosimoes7

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain 男に人気のある有名人は女性ファンが少ない。

唐突ですが、質問します。
貴方にとっての理想の男性は、有名人で言えば、誰ですか?

重ねて質問します。
思い浮かべた理想の男性有名人は、女性にモテますか?
女性ファンから黄色い声を受ける男性有名人を貴方は理想の男性としますか?

多くの男性が思い浮かべた男性有名人は、必ず女性にモテるとは限りません。
むしろ、モテない人の方が多いのではないでしょうか?
モテるかもしれませんが、若い女性にきゃぁきゃぁ言われている男性を思い浮かべる男性は少ないのでないでしょうか?

理想の恋人.com (字幕版)

理想の恋人.com (字幕版)

ここで、考えたいことは、女性が理想とする男性像と、男性が理想とする男性像は全く異なるということです。

これは、非常に大事なことを言っているのではないでしょうか?

なぜなら、男性自身が理想の男性と思っている男性に近づいてもモテないからです。
男性が憧れる理想の男性は、どこかワルくて、強くて、硬派、少しエロくて、頼りがいになる兄貴的存在がおおいような気がします。
反対に、女性が憧れる理想の男性は、思いやりがあって、包容力があって、いつでも楽しく話を聞いてくれる男性です。
もちろん好みも人それぞれ違うとは思いますが、それでも多くの女性はこういった男性が理想になるはずです。

モテたいと思うなら、こういう男性にならなければなりません。
つまり、女性の理想の男性像を掴む必要がありそうです。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain 理想の男性像とは。

では、❝女性にとっての理想の男性像❞を目指すことで、モテるようになるのでは?と考えるのが自然です。

これは、貴方にとって、理想ではないかもしれませんが、女性にモテるため。

ここで、話を分かりやすくするために、貴方にとって、理想の女性はどんなタイプでしょうか?
しっかりしすぎているよりは、少しワガママで、甘えてくれる女性が好みだったりしませんか?
ところが、多くの女性が理想とする女性像は、かわいい系よりも美人系ではないのでしょうか?

例えば、ぶりっこな女性は、他の女性から嫌われます。
しかし、ぶりっこな女性は男性にモテます。

ぶりっこな女性のことを、他の女性は「ズルい」と思うかもしれませんが、1つ確かなことがあります。
ぶりっこな女性は、男性が喜ぶツボを知っています。
ぶりっこであることで男性を楽しませ、男性の欲求を叶えていると言えます。
だからモテるのです。
「モテたい」を軸に置くのであれば、ぶりっこになるのが最も近道になることは明白です。

男性だって同じではないでしょうか?
ぶりっこな女性が男性を楽しましてくれるのと同じように、女性に楽しいを与えることができる男性がモテるのです。

恋愛は相手があって初めて成立するもの。
自分の欲求を叶える前に、相手の欲望を叶えてあげる。
そうすれば自然と相手に好かれる、これがモテるための大前提になるのではなると思います。

自分の理想はさておき、まずは相手のために行動する、相手を楽しませる、それができたときに、恋愛は成り立つはずです。
「自分から動くのはイヤ、女性から寄ってきてもらって、告白してもらいたい。」と思っているだけでは、いくらたっても彼女はできないでしょう。残念ですが。。。
こういうことができるのは、限られたイケメンに限るです。



f:id:t-dicek:20140920092713p:plain モテるのも戦争も同じ、恋は戦い。

恋は戦い、昔そんなタイトルのドラマがあったように思います。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」
中国の古代の兵法家、孫子は、「敵の兵力、装備、陣形、武将、作戦などに関する情報を得て、自軍の情報を理解していれば、負けることはない。」と言っています。

これを恋愛に置き換えると、
1. 敵を知る。
まずは、女性を知ることから恋愛を始めます。
女性の考えが分かれば、女性の好みのタイプに近づくことができます。
女性との会話も盛り上がりますし、女性を楽しませるには、女性を知らなければ、なりません。
2. 己を知る。
自分が今、どういう状態にあるかを知りたいと思います。
服装は?髪型は?趣味は?好きなテレビ番組は?一つひとつ分析していけば、女性から見て何が足りないのか、そして何が魅力的になるのかを知ることができるはずです。

孫子の言う、「敵を知り、己を知れば」を実践出来れば、恋愛も戦争と同じく成功するのでは、なんて、考えております。

ここで、割り切りたいことがあります。
女性は男性と異なる生き物であるということです。
見た目も、体の作りも、脳の構成も、極端に言えば、見ている世界も違うのではないでしょうか?

男性的な考えでモテようとしても効果はない。
女性から見ていい男ではないとモテません。