モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

女性は好きと言われてもストレスを感じる生き物

http://www.flickr.com/photos/26291754@N02/4394246267
photo by Jen Son

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain付き合いとストレスの関係

女性と付き合う前、あるいは付き合い始めのころは、気持ちがすごく盛り上がるものです。
なぜこの時期に激しい盛り上がるのか?

その理由の1つは、まだ付き合い始めなので、相手が自分のことを本当に好きなのか、自信が持てないことにあります。



不安や心配事が裏側にあるからこそ、スリリングさが増し、恋は盛り上がりを見せるのです。
そうした不安や心配事は、ストレスを引き起こします。
「恋の病」で体調に異変をきたし、何も手につかなくなってしまうのは、高ストレス状態になってしまっているからです。

付き合ってしばらく経つと中ストレス状態になります。
人間は中ストレス状態であると、やる気が増したり、メリハリの効いた行動をおこすようになります。
それは、多くの場合、恋においても、よい影響を与えてくれるはずです。

やがて、付き合ってそれなりに時間が経ってくると、お互いに安心感が生まれてきます。
「この人の性格はだいたい分かった。」と相手の思考や行動が段々と読めてくるようになるのです。
「この人は私のことを分かってくれるから、自分を出しても大丈夫だな」と思えるようになり、ストレスはもっと下がって、低ストレス状態になるわけです。

こうなると、2人の間にまったりとした雰囲気が生まれ、一緒にいても気を遣わなくなり、疲れを感じることはなくなりますが、ドキドキするような刺激はあまり感じなくなってしまいます。

付き合うことによるストレスは、だいたいこんな風に推移します。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainストレスの4つの種類

ストレスには、大きく分けて次の4つの状態があります。

1.超低ストレス
 緊張感が全くない状態ですので、やる気もまったく発生しなくなります。
 性格の特性が出にくくなり、普遍的な部分しか表面化しません。

2.低ストレス
 性格のよい特性、悪い特性の両方が出ます。
 緊張感が薄れているので、まったり接するのには向いています。
 しかし、「かっこよさ」「気品」といったものがでにくくなります。

3.中ストレス
 性格のよい特性が出やすくなります。
 リーダーシップを持っていると人であれば、人を積極的に引っ張っていけます。
 プロデューサー性質、サポーター性質、持っている人では、思いやりを示すことができます。
 周りの雰囲気をよくすることができます。

4.高ストレス
 性格の悪い特性が出やすくなります。
 リーダーシップを持っている人であれば、自己中心的になりやすくなります。
 例えば、自分の言うことに従わなければ、怒りっぽくなります。

これは、恋愛で生まれるストレスのそれぞれの段階にもぴったり当てはまります。
恋愛関係で特に難しいのが、一方もしくは両方が、最後の「高ストレス」の状態になってしまった時です。
片方あるいは両方が、狂おしいほど相手のことが「好きで好きでたまらない」状態が続いてしまい、付き合ってかなりの時間が経つのに関係が落ち着きます。

このような2人には次のようなことが起きてしまいます。
 ﹅頻繁にメールをし、返事が返ってこなければ怒り爆発
 ﹅相手が常にどこにいるのか気になってしまう
 ﹅一緒にいるときにメールや電話があると疑ってしまう
 ﹅相手のスキを見て形態を覗き見る
 ﹅何てもない言い間違いを「誰か他の人間違えた」と疑う
 ﹅一緒にいる時間が短いと気持ちが覚めたのだと勘違いする

ざっくりと挙げただけでも、こんな問題が出てくるでしょう。
過激なまでの浮気への警戒や携帯盗み見などは、高ストレス状態から引き起こされることが多々あるのです。



f:id:t-dicek:20140920092713p:plainクールダウンの時間を作る

高ストレス状態が長く続いている恋愛関係は、まずうまくいきません。
そもそも、一緒にいることが楽しくなく、苦しいだけ。

そして結局、「これまでにないくらい人を愛したけれど、結局はうまくいかなかった」と、矛盾した結果になることが多いのです。

ドラマだったらまだ、「きっついな。1人の女のためにあんなに苦しんで」と共感し、感情移入もできるかもしれませんが、現実問題になると、愛に傷つくもへったくれもありません。

これは女性の側も同じです。
高ストレス状態になった場合は、気持ちをクールダウンさせる努力が必要です。
そのためには、まず相手と距離を置くこと。
難しいかもしれませんが、次の方法が効果的です。

①相手に理解を得たうえで携帯情報を削除
   ⇓
②相手からも連絡を取れないようにしてもらう
   ⇓
③物理的にも会わないようにする

もしお互いに「好きで好きでたまらない」高ストレス状態になってしまっていたら、どれも考えられないことかもしれません。
しかし、お互いの幸せを長く続かせることを考えると、「急がば回れ」なのです。

時間がたてば、次第に気持ちも落ち着いていきます。
クールダウンしてきたところで友達に携帯の情報を聞いて復活させればいいでしょう。

では、彼女が高ストレス状態になったらどうすればよいでしょう。

その場合は、とにかく相手を安心させてあげることです。
「大丈夫、俺、何があっても君が好きだから」と繰り返し言ってあげましょう。

しかし、もし彼女がストレス過多になって、これでは付き合っていけないと判断したら、「もう君とは付き合えない。何をしても無理。」ときっぱり言った方がいいでしょう。
結局、その方がお互い楽になるケースが多いのです。

1日でも早く、高ストレス状態を脱しないと破壊的な関係になってしまいます。