読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

鉄板レストランで安心しない、たまにはいつもと違うデートを。

http://www.flickr.com/photos/35468135814@N01/4514173888
photo by Big Al

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain鉄板のお店で失敗した経験はないか?

世の中、何事にもツボと言うものがあります。
笑いのツボが同じだとかはよく聞いたことがありますね。
人は、一度ツボにはまってしまうと、その楽しさや心地よさが忘れられず、また同じことを繰り返します。

しかし、彼女のデートの中で「ツボを心得た」と思うことには、注意が必要です。
例えば、彼女はこのメニューが大好物だから、そのお店にさえ連れていけば彼女は確実に喜ぶ、というわけにはいきません。

ティファニーで朝食を [DVD]

ティファニーで朝食を [DVD]


貴方は「いい店だった、またこのお店に連れて来よう」と思ったかもしれませんが、もしかしたら再び同じ店に連れて行こうとすると、二人の間に気持ちのズレがあるかもしれません。

貴方:「この前行ったレストラン、あのお店すごく良かったから、今日も行かない?」
彼女:「またあのお店?違うところにしない?」
貴方:「え??あのお店いいねって言ってなかった?雰囲気も最高だって・・・」

貴方としては、彼女の喜んだお店だから、いわゆる鉄板のお店に加えていました。
ところが彼女の反応が、そんなによくもありません。
「どうしてなんだろう」と、貴方は不安に思うかもしれません。
しかしそうした彼女の気持ちについて考えてみます。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain彼女は小さな変化が欲しい

男性の中には、毎日お昼ご飯を同じメニューで過ごしても飽きない人がいます。
そういう人は、味よりも手軽さやスピードを求め、ラーメンやカレー、うどん、牛丼を毎日同じように食べています。

それは男性には「一度良いと思ったことを繰り返し使う」という習性があるからです。
食べ物でもなんでも一度経験して、良いと思ったことであれば、間違いや失敗は起こりません。

つまり、男性は成功体験を重視します。
それが日常に関するものであればなおさらです。
ランチで言えば、「この前行ったラーメン屋さん、あそこのラーメンが美味しいから、今日もそこで良いや」といった感じです。

しかし、女性はその反対で、毎日同じお店でランチする人はほとんどいません。
二日連続同じ店は飽きてしまうのです。

それは女性が「小さな変化」を好む生き物だからです。
仮に成功体験があったとしても、また違う新しい体験をしたいと女性は考えます。
同じことばかりの毎日ではすぐに飽きてしまうのです。
たとえ、たった二日連続だったとしても飽きるのです。
飽きるどころか不満が溜まってしまいます。



f:id:t-dicek:20140920092713p:plainいつもと一味違うデートを心がける

貴方とのデートでも同じことが言えます。
ある店が気に入ったとしても何度も同じ店にいくことを嫌がります。

デートで大切なのは、彼女に楽しんでもらうことです。
だから貴方はデートの際には、「喜んでいたあのお店をもう一度」ではなく、「あのお店は一度行ったので別のお店を」と考えるようにしましょう。

小さな変化を少しづつ取り入れていけば、それだけで彼女に満足してもらうことができるのです。

自分が楽しむだけのデートは、相手を見ないことと同じになります。
新鮮な刺激をデートに加え続け、2人の間でより楽しい日々をにしていこうと考えられる男性は、おそらくこの記事に書いた内容をクリアできているでしょう。

女性の小さな幸せは、やがて積もり積もって、貴方にとって、二人にとって大きな幸せになるのです。
一度の成功体験に満足することなく、多くの成功体験を糧にして愛情を育てることをお勧めします。
そして自分視点を相手視点に切り替えることを大切にしましょう。