読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

彼女への愛情は適度にゆっくりと注いでいく

http://www.flickr.com/photos/38859898@N05/3646906859
photo by robynhub

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain安心感が不足しているから不安になる

恋愛において最も避けたい事件「別れ」。
別れが起こり得る最たる原因のおおよそは、
彼氏が彼女の気持ちの残量を測りきれないからだと、これまでお話してきました。
しかし、そのさらに根底には要因が1つあります。

それは「不安」です。

天使のくれた時間 デラックス版 [DVD]

天使のくれた時間 デラックス版 [DVD]

不安というのは、文字の通り、「安心」が「不足」している状態のこと。
女性にとっての安心とは「愛されているという実感」です。

この実感がなくなることによって、恋愛そのものが現実的な関係ではなくなります。
そして、女性はより大きな安心を探し求める旅に出るのです。

それを恋愛においては、「別れ」と呼んでいます。

女性がひとたび別れを決断すると、貴方の力で再びやり直すということは非常に困難です。
新しい相手がいようがいまいが、その決心を覆すのは、そんなに簡単ではありません。
仮にやり直せたとしたら、それは彼女の決断がまだ揺らいでいたためと言えるでしょう。

本当に、心の底から女性が別れを望んだ場合、まず再出発は不可能だと考えて下さい。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain彼女の安心のグラスを一杯にする

愛する彼女との別れを防ぐために貴方にできること。

もう、お分かりですね。

答えは「不安にさせない」こと。
女性の「愛されている実感」を常に満たしておくこと。

女性は誰しも「彼からの愛情」を貯めておくための「グラス」を持っています。
グラスに注がれる「水」は、さしずめ「彼からの愛情」
したがって、水が減ってくると女性は不安になり、満たされているほど、女性は安心し、心が穏やかになります。

つまり、このグラスが空に近づけば近づくほど、別れの可能性は高まります。
この「安心のグラス」は、3つの要素で構成されています。

要素は同じでもグラスの形は人によって千差万別。
女性の性格や、その状態によって異なります。

3つの要素について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

・グラスの幅=彼からの愛情を感じ取る力。

グラスの幅が広い女性は、注がれる水をしっかり受け止める力を持っています。
反対に幅が狭いと、愛所をきちんと受け止められずに、水がこぼれてしまいます。
幅が狭ければ狭いほど、「彼からどう思われているのか」と心配になる可能性が高いということです。

・グラスの深さ=彼と自分との関係の深さ。

グラスの深さはが深い女性は、男性の愛情が貯まりやすい性質であると言えます。
グラスが深くなっている分、水が貯まっており、簡単には枯渇しないでしょう。

・グラスに入っている水の量=彼から受け取った愛情の量。

グラスに入っている水の量が少ないと、すぐに水がなくなってしまい、その結果、安心感がなくなります。
そもそも水があってこそのグラス。
グラスだけでは、どんなに美しい輝きを放ってもそのアインディティを発揮しているとは言えません。

安心のグラスという考え方が分かると、不安にさせないためには何をすればいいのかよく見えてくるかもしれません。
ここで男性にてきることは、グラスの形を変えることではありません。

女性が意図的にグラスの形を変えるということは可能かもしれません。
しかし、男性が無理矢理、力で形を変えようとすると、グラスをもろく壊れてしまいます。
壊れたら、一巻の終わりです。

男性ができることはただ一つ。
ここに水を注ぐことができます。
不安になるというのは、水が不足してきている証拠。
彼女が不安を感じる前に、男性が前もって水を注いであげさえすれば、彼女は安心してゆったり過ごすことができるのです。

水の注ぎ方にも注意が必要です。
一気に大量の水をぶちまけてしまうのでは、グラスはその圧力にも耐えきれません。

逆に、水滴をポツンポツンと落とすような貯め方では、乾燥の速度のほうが勝ってしまい、カラカラになってしまうことがあります。
丁寧に水がこぼれていないように、計算しながら常に適量を優しく注いでください。

愛情もコミュニケーションと一緒で、自分の想いがそのまま伝わることではありません。
伝えようとする努力、そしてその形がまず必要です。

まずは、できるだけ早く、彼女がどんな形の器をしているのかを見極めましょう。



f:id:t-dicek:20140920092713p:plainキーワードは「会話」

気付いた方も多いと思いますが、「別れ」の防止策は会話であり、話をきくことです。
この会話を通して、貴方がどれだけの愛情を彼女の「グラス」に注いであげられるのかが重要なのです。

話を聞くということは、「自分が彼女の眼の前に依存していること」の証拠。
それがなくなると、貴方の存在が感じられなくなり、彼女が不安になる。
これはどんな関係であっても同じです。くなることでもあります。

人間は、心に免疫がなくなってしまうと、外部から侵入したウイルスに精神を支配されてしまうようになります。
ウイルスにやられた心は、発熱に朦朧(もうろう)としてしまいます。
そして、冷静に考えられなくなってしまいます。

そのとき、他の男性(ウイルス)がいたらそっちに行ってしまいます。
しかし、ウイルスが潜伏していても発病しなければ意味がありません。

会話を調合し、愛情という予防薬を作り、彼女に飲ませ続ければいいのです。