読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

告白の成功率を上げたい貴方に、告白はタイミング、場所、雰囲気!告白は計画的に。

http://www.flickr.com/photos/33252741@N08/7210367412
photo by The National Guard

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain告白は雰囲気が大事

告白するときは、ムードを作りこんでおくと女性にOKをもらえる可能性が上がります。
「ムードがあるなしで成功率が変わるなんてナンセンスだ」と思うかもしれません。
あるいは「ムードなんて関係ない」と考えるかもしれません。

somewhere [DVD]

somewhere [DVD]





しかし、それはあくまで貴方目線、貴方の判断です。
確かに「好きな人」からの告白であれば、
ムードがあろうがなかろうが、嬉しいことには変わりはありません。



でもやはり、ムードのある告白に女性は憧れますし、心では望んでいます。
さらに、女性にとっても、「いいなぁ、と思っているぐらいの人」からの告白であれば、
ムードのある時の方が自然と受け入れやすいのです。



ムードのない告白だと
「盛り上がりに足りない」、「付き合ってからも楽しくないのかも?」と思わせてしまう可能性があります。
そのため、女性に告白の受け入れを躊躇させるきっかけを作らせてしまうかもしれません。



告白していい返事が欲しいと思うなら、ムード作りが必須となります。

しっかりとムードを作っておき、女性をドキドキさせ、そして告白をするようにしましょう。


f:id:t-dicek:20140920092713p:plain告白にはムードのある場所を選ぶ

ムード作りで一番大切なのが、告白の場所選びです。

ムードのある場所に行くだけで、女性の心は盛り上がります。



ムードを作るには、少し暗い場所が最適です。
暗いところにいくと、光がないので見えるものもが減ります。
周りが見えなくなると、
相対的に近くの人だけをしっかり見るようになり、お互いの距離感も縮まります。



夜景の見える場所がよいと言われるのは、周りが暗くて貴方しか見えない状態になるからです。



女性が好むムードを演出できる場所は、次のようなところになります。

夜景の見える場所
ナイトクルージング
海の見える公園
フレンチレストラン
カウンター式のバー


1.夜景の見える場所

夜景自体が綺麗で、しかも自分たちの周りは暗いのでムードができます。
ビルの屋上など高いところ、あまり人のいないところがいいでしょう。
また、会話の内容も「綺麗だね」と肯定的な内容が多くなり、2人の雰囲気も良くなります。

さらに、目に入ってくる「物」の情報は少なく、「光の色」ぐらいしか情報はありません。
会話の減ってしまいがちですが、ほどよい緊張ができます。
その緊張がよい具合にムードとなり、告白には打ってつけになります。



2.ナイトクルージング

いわゆる船で夜景の綺麗なポイントを回るものです。
フルコースの夕食つくコースや軽食のみのコースがあります。
予算は2人で1万円~2万円です。

海は見ているだけで心がきれいになるので、ムード作りに一役買ってくれます。

ただし、焦って早い段階で告白してしまうと、
船を降りる間は海の上に一緒にいなければならないので、告白は最後の方までとっておくと良いでしょう。



3.海の見える公園

ナイトクルージングの簡易バージョンです。
海は見ていて飽きませんし、
「波の音」とというBGMもあって、いい雰囲気を演習しやすい場所です。
海の見える公園には、夕暮れ時を見計らって行き、日が沈んでから告白するのがいいでしょう。



4.フレンチレストラン

そこそこ高級なフレンチレストランも良いでしょう。
周りの話声もうるさくなくて、声のトーンを落として会話ができます。
店の内装、ギャルソン、お料理がすべてのムードを演出してくれるので、
安心して連れて行ってくれる場所です。

告白のタイミングとしては、
食事を十分に楽しんでお互いがリラックスしている、
デザート後のコーヒー位が良いでしょう。



5.カウンター式のバー

カウンター式のバーもお勧めです。
対座で座ると、相手の女性とも距離が離れてしまいますが、
カウンター式であれば、並んで座ることができ2人の縮めることができます。

お店の選び方は、音楽のうるさくないところがいいです。
静かな音楽にお酒の組み合わせでよいムードを演出できます。




f:id:t-dicek:20140920092713p:plainまとめ、告白の場所は「薄暗さ」が大事

告白に適した場所を見てきましたが、
どれも薄暗い場所で、綺麗な場所であることが分かったかと思います。


ムードの演出には光を減らすことがもっとも手っ取り早いのです。
ですので、告白を昼にするのはできるだけやめておいた方がよいでしょう。

つまり、告白は夜にする方が成功しやすいのです。



また、昼に告白しなければならない場合でも、
どこかのお店に入るなどして光を減らし、ムードを作るような演習にすると良いでしょう。



恋愛がもっとも盛り上がるのは告白の前後です。
この時に盛り上げなければ、他に盛り上がるタイミングをなくします。
自分を盛り上げるためにも、そして彼女を盛り上げるためにもしっかりとムードを作ってください。


告白は、一種のプレゼンテーションです。
告白の時には女性を幸せな気持ちにできない男性は、一生女性を幸せにできないと女性は考えます。


だから、告白の時は、めいっぱい女性を幸せにしてあげてください。
女性は、その幸せな感覚をずっと覚えていてくれます。
女性が「2人が付き合った記念日」を作るのもそのためです。


学生であればしかたないですが、
社会人であれば告白にも多少お金をかけることができるはずです。
彼女になる人、妻になる人の一生の宝物を作ってあげましょう。