モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

それって勘違い?貴方を見る女性の潤んだ瞳に恋してみる

http://www.flickr.com/photos/49503180180@N01/12242651813
photo by cuellar

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain目を輝かしている女性は、もしかして貴方に好意あり?

目は口程に物を言う、なんて言葉があります。

私が女性を見て、この人、恋愛中かな?あいつに気があるのかな?って気づくサインがあります。それは女性の瞳の潤み具合です。

女性はよく目で訴えてくる生き物と言いますが、女性が恋愛体質になっているときは、瞳が潤って輝いて見えることがあるのです。(最近は、カラコンをしている女性も多いので、分かりづらくはなっていますが。。。)

男性からしても、相手の女性のこの目の輝きを見て、もしかしたら俺のこと、好きなんじゃないかって、勘違いしてしまったり、普段何気ない友達なのに急に魅力的に見えてきた、という経験をしたことがある人も少なくはないと思います。

でも、だいたいの男性は、「勘違いかもしれない・・・」と思って、大人しくスルーを決め込む人も多いと思うのです。

ゼロの焦点(2枚組) [DVD]

ゼロの焦点(2枚組) [DVD]




f:id:t-dicek:20140920092713p:plain目が輝いている状態は、恋している状態?

まず、目が輝いて見えるとは、どういう状態なのでしょう。

目が輝いている状態とは、瞳孔が開いている状態を言います。瞳孔が開くと、その奥にある水晶体が鏡のように、光をキラキラ反射します。


人は、可愛いものや、自分の好きなモノ、異性の写真等をみると瞳孔が広がる生き物です。これは自律神経の影響で、人が無意識のうちに取っている行動の一つです。ある調査では、男性に女性の裸体の写真を見せると20%以上、女性に男性の裸体の写真を見せると25%以上も瞳が大きく拡大するそうです。


つまり、瞳が輝く状態は、人が好意を示すときに見られる状態で、瞳が潤った女性の視線の先には、その女性にとって好意的なものが映っている可能性が高いのです。


また、瞳孔の拡大は、自律神経が司っているため、自分で意図的に瞳孔を広げようたって無理な話。目の潤っている異性は魅力的に映るものなので、求愛活動を行うときは、自然と瞳が大きくするための体の仕組みになっているのかもしれません。

ただし、瞳孔の大きさの変化は、その場所の明るさに左右されます。また、嫌悪感を示すものを見た時も瞳孔は開いてしまいます。

だけど、心配ないはずです。嫌悪感を示す表情は必ず眉間にシワができます。眉間にシワができていたら、目の輝きうんぬん関わらず、不快な思いをしていることは誰の目から見ても明らかです。

だから、マイナス要因のない状況で、眉間にしシワがない状態で、目が輝いている場合は、十中八九恋愛感情があると思って問題がありません。




f:id:t-dicek:20140920092713p:plain勘違いではない、上目使いは貴方へのアピール?

もう一つ、男性が俺にきがあるんじゃないかって、思わせる女性の仕草があります。そう、上目遣いです。

一口に視線と言っても、その気になってみてると、ずいぶんな種類があると思いませんか。例えば、人に好意を示すための目線もあるし、反対に相手に敵意を向けるための視線もあります。つまり、視線は意図的です。


上目遣いも意図的であり、自覚的な視線の送り方です。つまり、その上目遣いには、貴方に気付いてほしい、何かメッセージが含まれています。

それでは、果たして、この上目遣いには、そのようなラブサインが含まれているのでしょうか。


どんな時に、上目遣いを使うのか、というと、子供が叱られている時の様子がよく想像できるのではないでしょうか。


例えば、子供が親に叱られているときに、親の様子を伺うように見る視線。それは上目遣いですね。だから、上目遣いに含まれているメッセージは、大抵、「怒られたくない」「許して欲しい」などといった服従の意思が含まれています。


女性においては、「頼りにしている」「尊敬している」など、交際中なら甘えモードのときに見られる目つきになります。男性はなぜか、女性の上目遣いに弱いという説があるため、女性が上目遣いをするときは、相手から魅力的に見せたい、という意図が含まれていることもあるはずです。


ということは、上目遣いも間接的に好意を示していると思ってもいいかもしれません。

一般的に、女性よりも男性の方が身長が高いことから、目を合わせて話すときは、女性は男性を自然と見上げる姿勢になります。単に上を見ているだけならば、その視線に好意というメッセージが含まれていることもありません。それを上目遣いと捉えては、手ひどい失敗になってしまいます。

幸い、上目遣いと上を見ている、との違いは明確。

上を見ているときは、視線と供に顔も相手の顔に向けられます。一方で、上目遣いの場合、自分の顔を相手の胸あたりに向け、視線だけで相手の眼を捉えようとする視線です。

この違いを見極められたら、上目遣いをされているか、否か貴方も気づくはずです。上目遣いで貴方のことを見る女性は、間接的に貴方に好意を示す視線だと思ってください。

ただし、そもそも上目遣いが自覚的なモノである以上、視線とそれが示すメッセージの間には、送り手の意図があります。好意を装って他の目的があるかもしれません。

例えば、何かやっかいな仕事なんかを貴方に任せたい場合の上目遣いは、明らかに別物でしょう。上目遣いを向けられたら、どんな状況かを冷静に見極められるよう、注意しておく必要があります。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainとにかく異性と目が合ったら・・・

とにかく異性と目が合ったら、相手の瞳の輝きと、視線をチェックしてみましょう。普段から心して探していれば、きっとう潤んだ瞳、好意のメッセージがこもった上目遣いを見つけることは難しくないはずです。

そんな瞳や視線を見つけたら、勘違いかもしれない・・・とは思わずに、貴方もさりげなく好意を示す行動を返してみて下さい。そうすれば、相手の女性に脈があることが伝わって、自分もリアクションを返したい、って思ってくれるかもしれません。

恥ずかしくなんてない、勘違いしてがっかりするよりも、「あの時、アタックしておけば・・・」なんて、後から思う方がよっぽどダメージが大きいと思いますよ。