読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

好意は決して口で伝えなくてもいい、まずは相手に気持ちをほのめかす。-好意の返報性-

http://www.flickr.com/photos/119678691@N02/14169451052
photo by be creator

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainまずは気持ちをほのめかす程度に

草食系男子全盛と言われていますが、確かに今、肉食タイプの男性の存在がすくなくなっていることは否めません。

しかし、考えて見ても恋愛ごとに関し、草食系男子がここ近年に急に増えたのか、必ずしもそういうわけではありません。だって、元来男性は、女性が思っているほど、精神的にとてもナーイブな生き物だからです。


気持ちが固まるまで、行動に取り掛かるまでに暇がかかります。

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]



それは自分も相手も傷つき、イヤな思いをするくらいなら、いっそのこと一人でいることの方が楽だと、女性と付き合うのはめんどくさいと考える人も少なくありません。
またこれも、単なる表面的な問題で、その奥には、自分ことを人には知られたくない、とか、自分のことは誰にも理解されない、といった個人個人の気持ちがあるかもしれません。


一方で、男性が控えめだからと言って、恋愛に積極的な女性がいわゆる肉食系女子が増えたのかというと、そうでもありません。男女とも自己充足的で淡白なままでは、動物的なカンが鈍って、恋など成立するはずがありません。これでは、少子化が進むのも納得できます。


もし、このブログを読んでいる人で草食系男子だという自覚があるのであれば、ちょっとリハビリをしてみませんか。決して口で伝えなくてもいいんです。相手に好意をほのめかすぐらいは視線で十分可能だからです。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain貴方の瞳も輝くはず

気持ちをほのめかす程度で、何が変わるのか。実はこれは大きな違いがあります。そして、このほのめかしを行うことで、低温傾向恋愛事情を打破することができます。


誰かを好きになることはいいことです。
恋愛初期は誰も相手の些細な行動にいちいち一喜一憂するのですが、そこは無理矢理プラス思考で、相手に気持ちをほのめかしましょう。


まず、相手の方をよく見てください。好きな人を見るとき、慣れない人は目が合ったとたん、目を逸らしてしまいます。


しかし、視線を避けると、相手に良い印象を与えません。逃げずにしっかり目を合わせてください。逃げずに目を合わせると、好きな相手を見つめるとき、相手の眼に映る貴方の眼は輝いて見えるのです。


輝く瞳が相手に好意を伝えることはすでにお伝えしました。目の輝きは異性に魅力を感じさせる効果がありますから、視線で好意を表明して下さい。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainそして好意の返報性を利用する、人づてに好意が伝わると

皆さんは好意の返報性という心理学用語を聞いたことはありますか。
好意の返報性とは、簡単にいうと、人は自分のことを好きな人を好きになるということです。


人は好意を受けると、自分に好意を持ってくれた相手を好きになります。貴方が好きになれば、相手も貴方を好きになるのです。

そんなことがあるわけないじゃない、と疑う人もいるかもしれませんが、これは実際に起こることです。例えば、人づてに「A子さんが貴方のことを好きだ」って言ってたよ、って言われてから、貴方がA子さんに興味を持ったことはないですか?本当にコイツは俺のことが好きなのか?と好奇心を持って、A子のことを知らず知らず目で追ってしまった、なんて経験はありませんか?


そう、それまでは何とも思っていなかった相手にも関わらず、相手の行為を知る前とは比較にならないほど意識してしまうものです。不思議なことかもしれませんが、好意の返報性は必ずあります。



f:id:t-dicek:20140920092713p:plain人づてで好意が伝わらないとその効果は薄れる。

ただし、好意の返報性は自分の口から相手への好意を示した場合には、その効果は薄れます。先ほどの例でも分かるように、人づてに聞いたことを確かめたくなる、という好奇心から相手への興味に移ります。

そのため、はっきりと貴方から「好きです」と言われたら、大抵の場合、貴方の答えが分かってしまって、相手からしたら面白くない。本当にそうなのか?という疑い、好奇心を持たせて、相手からも自分のことを負わせる必要があります。


また、面と向かって、「君は可愛い」って言ってきたら、お世辞だと受け取られる可能性が高いですよね。ですから、何とも思われていない女性に向かって、いきなり口で好意を示すことは得策ではありません。


その点、視線を使ったメッセージならば、意図的なものが伝わりにくいので、素直に受け取ってもらいやすいというわけです。この時の注意としては、ジロジロと相手を観察するように見ては絶対にダメ。観察されているように捉われてそれはそれは相手にとって気持ちが悪いことですね。相手を観察するように、視線をたくさん動かすのではなく、確実に相手の瞳を捉えてギュッと見つめて、視線を逸らす、これを繰り返してみて下さい。

自分の気持ちを隠さず伝えて下さい、
ただし、まずは口ではなく、眼でお願いします。
目が合ったら、ニコっと爽やかに。