読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

彼女がマリッジブルーになったときに彼氏が覚えておきたいこと

結婚の話 結婚の話-プロポーズ

http://www.flickr.com/photos/28745942@N05/3563154055
photo by jcoterhals

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain結婚後、貴方と彼女はどう変わっていくのか?

結婚を意識し始めたら、プロポーズの前に、まず結婚後のシミュレーションをしてみましょう。
貴方は、彼女と結婚したとして、結婚後の姿がどう変わっていくか、考えるのです。

さて、どんな生活、どんな将来を思い浮かべるでしょう?
あまり具体的なイメージが湧かないのではないでしょうか?

特にプロポーズも済ませていない状況では、
彼女と「結婚後の生活」について話しにくく、これといってヒントもありません。

では、どうすればいいか。
やはり、彼女の考え方を聞くことです。
自分一人で結婚後の生活を想像すると、
都合のいいイメージか、ネガティブなイメージしか湧いてこないかもしれません。

しかもそんなイメージは、たいてい予測が外れています。

プロポーズ大作戦 DVD-BOX

プロポーズ大作戦 DVD-BOX



例えば、人間は悪い方向に考えるとどんどん気持ちも沈み、
さらにさらに悪い方向へと思考が進んでしまう傾向にあります。
反対にいいイメージばかりをしても、結局は貴方にとって都合のよいだけのモノなので、
まったくもってリスク回避には役立ちません。

大切なのは、
 ・結婚してからどんな生活になるのか?
 ・結婚してからの普通とは何か?

「普通」が分かれば、日常生活もイメージができます。
だからこそ、彼女の考え、彼女の考える「普通」を知っておく必要があるのです。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain普通をシミュレーションをする方法、マンションの間取り図を見てみよう。

結婚後の「普通」の日常をイメージするには、彼女と一緒に話し合う必要があります。
といっても「結婚後したらどんな生活になると思う?」と直球で聞いてしまうと、
彼女は思いっきり結婚を意識してしまいます。

多少は結婚を意識してもらっても良いのですが、
あまり期待されると困ったことになりかねません。
「やんわりと伝わるくらい」が理想です。

一番のオススメなのが彼女と一緒に「間取り図」を見ることです。
ポストによく入っている、不動産チラシを使って一緒に未来をシミュレーションをするのです。

彼女に間取り図を見せながら、こんな感じで話しかけましょう。
「この間取り、いいよね!」
そうすると、彼女は間取りを見ながら、「私だったらこうしたい」という、意見を聞いて見ましょう。

そうしたら「2人で住むならどういう部屋分けになるかなぁ」という会話を進めていきましょう。
当然彼女は「ここが狭いなぁ」とか、「ここが私の部屋」とか具体的な意見を言ってくるはずです。

不動産のチラシから話を広げるこの方法なら、かなり具体的に彼女と結婚した後の家庭を想像ができるはずです。
「ソファーをここに置こう」など、家具の配置や場所づくりから、
彼女が大切にしているものが見えてきます。
クローゼットの広さにこだわるのであれば、彼女は洋服にお金をかけるかもしれません。

女性はファッションにお金をかける人が多いので、服やバッグ、靴などに質問することで、
何を大事にする人か、お金の掛け方まで分かってきます。

また、「この部屋は多少散らかしてもいいよね」というように話を振ると、
「ダメ、リビングにはものを置きたくないの」というように、場所作りの話をすると、
彼女の生活スタイルも見えてきます。

このように話をどんどん深めていく中で、
彼女の結婚後の姿を理解していけば、シミュレーションができてしまいます。

もしかすると、彼女が実は潔癖症の気がある人だったことが分かるかもしれません。
もしそうなら、貴方が部屋を散らかしたら怒られる可能性大。
毎日散らかさないように、気を遣って一生、暮らしていくことができるかどうか、
自分のあり方についても考えさせられます。

2人の未来について、彼女に話を振っていくと様々なことが見えてきます。
この見えた未来をしっかり頭の片隅に置いておきましょう。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain彼女のためにもなる。

結婚後の2人をシミュレーションをすることは、彼女のためにもなります。
なぜなら、貴方が彼女に対して自分のイメージを伝えることで、
彼女が結婚後の貴方のことも理解していくからです。

結婚をする際には、彼女にも貴方のことが受け入れられるかどうか、という確認をしてもらう必要があります。

結婚は2人でするもの。
2人が幸せにならなければ意味がありません。

彼女の間取りのイメージに対し、貴方も意見をどんどん足していきましょう。
そうするとそこに、2人で作る現実的な世界が見えてきます。
これがシミュレーションとして生きてくるのです。

そして、一番大切なことを確認してください。
それは、2人でシミュレーションをした普通の日常が幸せそうか、どうかです。
結婚後、幸せに暮らしていくために一番大切なのが、「日常を幸せ」にすることです。

これまでのような高価なデートで幸せな気分に浸るとかではありません。
一緒に会話をすることが楽しいなぁ、とか、
仕事から疲れて帰って来た時に一緒にいてくれる人がいたら嬉しいなぁ、といった感じです。

結婚は、2人で住むことから始まり、それが核になります。
間取りを見ながら、意見を出し合った時のように、新居でも部屋の取り合いになったり、
自分の使えるスペースが減ってしまったり、1人になる時間が全く取れないような間取りに落ち着くかもしれません。

それでも日常が侮ることなく、普通について考えてみましょう。
そして、こう問いかけてください。

「結婚後の2人の姿を想像したとき、自分と彼女は幸せな状態にあるのでしょうか?!」

その答えが、本当のシミュレーションです。
この答えを出しておけば、結婚後に必ず訪れる危機を回避してくれるはずです。