読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

いざ、結婚準備!彼女との結婚を決めるとき

結婚の話 結婚の話-プロポーズ

http://www.flickr.com/photos/8039488@N07/2830385093
photo by Auzigog

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain結婚には準備が必要

出会い、デート、告白、お付き合いまで進んで来たら、結婚について考える時期もあるでしょう。
もし貴方が20代後半から30代の女性と付き合っているなら、相手の女性が結婚を強く意識していることもあり、考えないわけにはいかないでしょう。

結婚は、恋愛の延長線上としてだけ考えていると、失敗してしまいます。
どういう結婚生活を送りたいかを2人ですり合わせなければなりません。
相手の両親にも気に入られなければなりません。

さらに言うと、結婚式や結婚指輪の購入準備といったとてもお金のかかるイベントが待っています。

結婚となると、いろいろな準備、いろいろな障壁がついています。
まずは「結婚」にまつわる諸々について考えていきましょう。
結婚できない男 DVD-BOX


f:id:t-dicek:20140920092713p:plain結婚までの道のり

結婚というと、結婚式を思い出すかもしれません。
しかし、現在の日本では「結婚式」と「婚姻届けの提出」を同日に行った夫婦はほとんどいません。
大半の人が「婚姻届」を提出し、その後に「結婚式」をしているようです。

一般的な結婚までの流れは次のようになっているでしょう。


1.彼女にプロポーズ
 「結婚しても良いかな」と思っても、安易にプロポーズにすることは避けましょう。
 まず、貴方は結婚した後のシミュレーションをしてみましょう。
 貴方と彼女で、結婚後良い関係を築けるか考えるのです。
 プロポーズの仕方は概ね告白と同じ。
    
2.お互いの両親に挨拶
 人それぞれかもしれませんが、多くの人が、先に女性の両親に挨拶に行くようです。
 貴方にとって、ここが最大の障壁かも知れません。
 大事な儀式ですから、いい大人であったらやっぱりスーツ姿など真面目な格好で相手のご両親に会いにいかなければなりません。
 娘を嫁に出す父親は、娘以上に夫になる男性のことを、真剣にチェックしています。
 このチェックで問題があると判断されてしまうと、親に猛反対される可能性があります。
 挨拶時のマナーについては今後ゆっくり話していましょう。

3.両家両親&家族引き合わせの食事会
 これから親族になる人が集まって挨拶をカワス大事な儀式ですから、スーツ姿など、まじめな格好で行きましょう。
 中には、結納をまとめて行う人もいるでしょう。

4.婚約・結納
 結納は、最近ではしない人も増えてきましたが、結婚指輪などの記念品を交換し、正式に婚約する場です。
 ちなみに結婚指輪と婚約指輪は別物。
 結婚までには指輪は2回買います。

5.婚姻届けの提出
 婚姻を出すタイミングは、「一緒に住み始める」タイミングと同じです。
 同居を始めると、今までに考えられなかった問題が起きてきます。
 例えば、私の場合、トイレットペーパーを「ダブル」にするか、「シングル」にするかで揉めました。
 さらに、結婚式の準備をするのもこの時期からです。
 
6.結婚式の準備
 結婚式は招待する人を大まかに決めたり、どんな演出をしたいかを考えます。
 しかし、主役は彼女です。
 結婚式は、「彼女のため」と「家族のため」に行います。
 彼女が「友達もたくさん呼びたい」と言えば、友達をたくさん呼びます。
 彼女が「家族だけでよい」と言えば、家族だけの結婚式になります。
 
7.結婚指輪の購入
 結婚指輪も購入します。
結婚指輪は男性用も必要なので、忘れずに。

8.結婚式と新婚旅行
 ここまでくると、お互いに疲れています。正直。
 それほど問題も起きないでしょうし、もうやるしかありません。



f:id:t-dicek:20140920092713p:plain果たして結婚は幸せか?

こうしてみると、結婚は大変です。
しかも一見、男性にはメリットがないように感じる人もいるかもしれません。
それなのに世の中の男性は結婚し、離婚する人も増えたとはいえ、大半の人は離婚まで至りません。

それは、結婚後の生活がやっぱり幸せだからです。
今までと環境が変わり、大変なことも多いのですが、一緒に一生寄り添って生きていってくれる人がいるというのは本当に心が安定し、幸せを感じるものなのです。

結婚を決意したときの「この人と一生一緒にいたい」という感情は結婚後少し変わります。
一種まったりした愛情が2人の間に生まれてくるからです。

付き合っている頃は、「別れることもありえる」という不安や緊張感があるかもしれません。
結婚をすると、「まぁ、そんな簡単に別れる関係ではない」と安心感が強く、緊張感が薄くなります。
そのため、穏やかな「継続的な愛」が生まれるのです。

恋愛の時とは違う、継続的な愛情を作り出していく結婚は、日常生活でもあるため、確かに大変ですが、幸せもたくさんあります。

その幸せを彼女とともに築いていけると思うなら、結婚に進んで行きましょう。