読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

デート中の不機嫌女性。私といても楽しくないの?と言われたら

http://www.flickr.com/photos/44681455@N00/99133400
photo by Stitch

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain私と一緒にいても楽しくないの?

せっかく彼女ができたのに、デートとなると彼女が不機嫌になってばっかりってことはないでしょうか。私の知り合いのA君は、彼女とデートする時、よくこんなことで怒られているそうです。

“せっかくのデートなのに、なんで疲れてるの?それとも私といるのがそんなに楽しくないの!?”

当然、A君はそんなことはないと、否定するのですが、それは言い訳にしか取ってもらえず、怒りの日に油を注ぐようなもの。

ジョゼと虎と魚たち 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]

ジョゼと虎と魚たち 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainデート中に急に不機嫌になることが頻繁に

上記のA君の例のように、交際初期は、些細なもめごとが頻発しがちです。


“違う”と言葉で否定しているので、基本的に悪い対応ではないはず。言わなくても分かるはず、なんてことは、結婚して何十年みたいな熟練夫婦になって初めて行き着く境地なので。


お互い育った環境や文化が微妙に違うので、どうしても小さな行き違いが起きたり波風が立つのは当たり前。安定感を得るまでにでは、やはり幾多の荒波を越えなければなりません。口で伝えることを諦めるのは、分かり合う努力の放棄と取られてしまう恐れがあります。


しかし、上記のA君の例の場合、彼女は言葉だけでなく、彼にさらなる気持ちを見せて欲しいと思っているはず。原因はいたって簡単。彼女の不安の表れです。


相手がちゃんと自分を見てくれているのか、今も気持ちに変化はないか、それを確かめたくって、何かと理由をつけて、すぐに突っかかってくる訳です。この問題を早々に解決したのでしたら、やっぱりデート中の視線の気配りが重要です。


彼女に安心感をもたらせるためには、まず、不信感を取り除くこと。ところが不機嫌な相手と話をすることは心理的なストレスになりますから、どうしてもこちらの話し方、視線とともに消極的になりがちです。


消極的な態度は貴方への不信感をさらに招くため、ここは思い切って誠意をアピールしてきましょう。

相手の不機嫌をなだめたいときは、視線をそらさず相手の目をしっかり見て話すこと。これに限ります。すると、相手の心に安心感が生まれて、貴方への信頼感も復活するというわけです。


逆に、会話中に相手の方を向かなかったり、見ていても不必要に視線を外す回数が多いと、不信感を持たれてしまいます。一度、不信感の芽生えてしまうと、いくら言葉で気持ちを伝えても信用してもらえず、険悪な空気から抜け出せなくなってしまいます。


とはいうものの、視線をもってしても、またどんなに巧みな話術をもってしても、一度きりで相手が安心して良好な関係が気づけるわけではありません。

これに限っては、「継続は力なり。」面倒に思わないで、美頃から真摯な態度を心がけることが、2人の良好な関係につながることは言うまでもありません。