読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

モテるためには、メモを取ることをオススメします

http://www.flickr.com/photos/60368684@N00/3407749381
photo by djking

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainKAT-TUN亀梨和也リップサービス

イケメンは、何をしても格好いいというのは通説ですが、大人のモテる男性はモノ覚えがいいんだなぁ、と思います。特に、モテる男性は、女性限定かもしれませんが、人との会話をよく覚えている。

これを最近実感したのが、KAT-TUN亀梨和也のインタビューです。

テレビで亀梨君がインタビュアーの柳原可奈子から‟胸キュンするときはどんな時?”と質問された時の回答にモテ要素が詰まっていました。

亀梨君はこの質問に次のように答えていました。
「昔、柳原可奈子さんに‟キスして“って言われたことがあるんですけど、そのときの照れた顔にはキュンってなりました。」

この答えを聞いたとき、なんという狙いうちなモテ回答ですよね。柳原可奈子は、声だけの出演ですが、その声にも喜びが隠しれてなかったように思います。

亀梨君からしたら、その回答は当然リップサービスにでしょうけど、さらっと言える当たりはさすが、やっぱりかっこいい。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain彼女すら話したことを忘れたこと

ここで、大切なのは柳原可奈子が喜んだ理由。
単にジャニーズのタレントにキュンとした、と言われて喜んだのか、多分それも少しはあるんだろうけど、彼が自分と過去のつながりを「覚えてくれてた」ってことが嬉しかったのではないでしょうか。

仕事の中での出来事なので、もしかすると柳原可奈子自身も、自分が昔言ったことを忘れてしまっていたような、些細なことだったのかもしれません。だとすれば、この亀梨君の回答は100%のモテ回答です。


大人になれば、いい意味で記憶力を亡くしてしまいます。これは、より自分にとって大切なことを覚えるために、頭の中で無意識で印象の濃淡で記憶の取捨選択を行うため、自然なことです。これを心理学では、セレクティブ・メモリーという脳の仕組みです。

当たり前ですが、印象的な思い出や事件はだれでも覚えているものです。例えば、大好きだった女性に褒められたことや、反対に傷つけられた一言なんかは、なかなか忘れられないものでしょう。

私にとっても忘れられない出来事は、電車に乗っていると、刈り上げのおかっぱヘアーで、セーラー服を着た男性と遭遇したことです。3年ぐらい経ちますが、なかなかのインパクトで忘れていません。

つまり、印象的なことは覚えることができて、逆に、人は忘れてしまうのが、印象に残らない些細なことです。





f:id:t-dicek:20140920092713p:plain些細な彼女の言葉、忘れてませんか?

だから彼女のデート中の会話には、十分に注意しましょう。些細なことと蔑ろにしてはいけません。



特に、次のような会話があれば要注意。


「この前、テレビで見た〇〇というお店のパンケーキがすごくおいしそうだった。」って言っていたことや、「私のお気に入りの香りは○○なんだ。」とか、「最近、〇〇が私の中でブームになっているの!」とか、普段の何気ない会話の中で出てきたポジティブ・ワードをしっかりと頭にインプットしておきましょう。


ここで、インプットしているかどうかが、後で差を生み出します。


その場では、素っ気なく「へーそうなんだ」と答えていても、後でこっそりその言葉を実行します。


前に〇〇言っていたよね、なんて野暮なことも言わずに、行きたいと言っていたケーキ屋さんをデートに組み込んでおく、とか、何気ないプレゼントにお気に入りの香りの香水やボディクリームをプレゼントするなど、覚えていることを彼女に気付かせるよう振る舞うのがコツ。


あのとき、リアクションが薄かったのに、覚えていてくれていた、些細なことでも覚えていてくれた女性にとっての印象がポジティブな方向に移ります。


こんな些細なことよく覚えていてくれたね、言われたら初めて「俺にとっては印象的だった、大切だった。」と伝えればよいのです。「あなたのことをいつも気にかけているよ。」と、言葉に出さずにも、無言のメッセージにできます。


言葉で言わずに伝える、暗示の王道テクニックになります。


これは、イケメンの亀梨君じゃなくても、私たちでも使えるテクニックのはず。

逆に。彼女の話を聞いているときに、大きなリアクションを取っていたのに、覚えていない方がダメージはでかいものです。

僕は彼女がポジティブな発言をしたら、スマホにメモをする癖がついてしまっています。