読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

モテる男性への近道は「軽いノリ」、嫌われる男性の近道は「自身のなさ」というジレンマ

http://www.flickr.com/photos/11877027@N02/6235647235
photo by wvfonseca

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain女性にモテるには、「軽いノリ」を身に付けてから

女性にモテる秘訣として、男が身につけておいたほうがよいものとして「ノリの良さ」が挙げられます。勘違いされやすい言葉にナンパがありますが、全く異なった性質です。よくお笑い芸人は女性にモテやすいと言われていますが、そんなノリの良さを持っている方が多いからです。


逆に言えば女性に対して意識的に「大きな壁に立ち向かう」というような心構えではいつまでたってもモテません。ちょっとコンビニでコーヒーを買うようなノリで、片想いの子や可愛いと思う子に話しかける事から全ては始まります。入口はあくまでもソフトに接するべきです。第一の関門として、気軽に話しかけられるノリの良さを身につけましょう。

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

出会いを求めるならばやはり人が集まる場所に出向くべきです。バーやクラブ、喫茶店やスポーツセンターなどどこでも構いませんが、最初に挙げた「ノリの良さ」を身に付ける事が出来れば、どこでも女性と知り合えるキッカケは作れます。友人関係からの出会いは、親近感を覚える分、仲良くなりやすいというメリットもありますよね。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain女性心理ばかりを追いかけてもよくないジレンマ

また、ファッションにおいても男性がカッコイイと思う服と女性がステキと思う服には微妙なスレ違いがあります。だからと言って、女性の心理ばかりを汲むような男だと逆に弱々しく映るというジレンマがあります。


男らしさを磨く事に、モテない間は神経を使うのも大切です。ダイエットや筋トレなどで体を作ったり、男としてのマナーを身につけたり勉強をしたりといった、自分に自信が持てる環境作りを心掛けましょう。


自分に自信が持てると女性からの食いつき方も変わってきますし、ノリの良さから始まるユーモアを交えた会話力で、女性を魅了出来るようにもなります。


女性にモテるための努力として、頻繁に髪型を変えたりシャンプーを変えたり色を変えたりするメンズがいますが、アプローチとしては遠回り過ぎます。もっと女性の心理を刺激するような大胆且つ知的な振る舞い方が大切です。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain自分の話をペラペラ話すのも当然ダメ

また、女性と会話中に自分自身の事をペラペラ話すのはタブーです。必ず相手から聞かれた時に、自分のプライベートを口にしましょう。基本、男は聞くスタンスです。女性にぺちゃくちゃ喋らせて相槌を打つ程度で十分です。たまにユーモアを交えた言葉の返しなども出来れば一気に好感度は上がります。

男を磨くノウハウはたくさんありますが、まずは自分に自信を持つことが根本的な部分です。自分が得意なことを掘り下げたり、なるべくコンプレックスを無くすように努力をする事、そこから女性に対して壁を作らなくてすむ術を学べるようになります。