モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

イタズラなkiss 入江直樹、恋愛ベタによるモテ方

イタズラなKiss2~Love in OKINAWA DVD

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain無愛想なイケメン、入江直樹

少女マンガには、男性がモテるためのテクニックや要素がいっぱい詰まっている?これはある意味正しくて、というのも女性は妄想が好きで、その妄想の舞台となるのが、少女マンガの世界というのもよくあります。人気のある少女マンガには、それだけ女性の憧れるシーンが多いといことです。

今日は私がお勧めする、少女マンガのイケメンキャラを紹介します。

そのイケメンキャラは、多田かおるの漫画、「イタズラなKISS」の主人公・相原琴子が一途に追っかける、入江直樹です。(上の写真)

この入江直樹は、頭脳明晰で常に成績はトップクラス、しかも運動能力抜群のイケメンです。冷めた性格で女性にあまり興味を持たず、女性に対して意地悪な言動をしたり、素っ気ない態度をとったりしてしまいます。ですが、どんなに冷たい言葉をかけても、めげない琴子にだけは徐々に気持ちを開き始め、最終的には結婚に至ります。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainイケメンが思わせぶりな態度を見せる

女性にあまり興味を持っていなかったことから、琴子が告白してからも、琴子に対して素っ気ない態度や意地悪な言動などをしていました。通常ならそんな態度をされた女性は好きな男性であっても離れていってしまいます。しかし、入江直樹の凄い所は、要所に思わせぶりな態度をとるテクニックを見せるところです。

例えば、高校の卒業式の後の打ち上げのシーンで、周囲の人から「優秀な入江君と不出来な琴子は不釣り合いだ」といったキツイことを言われて耐えきれなくなった琴子は会場から飛び出して行ってしまいます。入江君が琴子を追いかけて行くと、琴子は「もう入江君には近づかないことにする」と泣き散らします。すると、入江君はそんな大騒ぎする琴子に突然Kissをするのです。そして去り際に「これで俺しか見えなくしてやった」とオレ様発言を残していくのです。

こんなことをされたら琴子でなくとも、女性は皆入江直樹に夢中になるに決まっています。気のない素振りをしているのにも関わらず、たまに見せる気のある素振りが溜まらなく魅力的なのです。ちなみに入江君は、この後も要所で、この思わせぶりな態度テクニックを見せつけ、琴子の気持ちをガッチリと掴みっぱなしでした。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain恋愛ベタ、ただし、恋心はチラ見せ。

入江直樹のいいところは、恋愛ベタなところ。頭脳明晰でイケメンでモテモテなのに、女性にはあまり興味がなく、女性に対しての態度は最悪といっていいものでした。最初は琴子にすらあまり興味を示していない感じで、やさしい態度をとることは少ない方でしたが、つき合っていく時間が長くなるにつれ、琴子に対しては愛情表現を自然に出せるようになっていったところもよかったです。

ただ、恋愛ベタとはいえ、要所に思わせぶりな態度を入れてくるのもまた惹かれる部分です。日頃は素っ気ない態度をしているにも関わらず、突然Kissしたり、琴子のことを誰よりも心配したりとする姿は、本当の気持ちをチラ見せさせて女性を夢中にさせる天才だと思いました。


また、入江直樹の格好いいのは、自分の考えをしっかりと持ち、自分の生き方をしっかりと見据えているところも魅力です。父親が経営する跡継ぎという地位を捨て、医者という自分の進みたい道を選ぶところなどは、男らしさを感じます。

やはり、女性は仕事ができる男の人には弱い傾向にあるのだと思います。さらには、親が勧めてきた結婚相手ではなく、琴子を選ぶところなども、入江直樹の信念の強さが感じられて、女性にはたまりません。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain日頃パートナーに好きだと言えない人は、たまにはキザなセリフを言ってみて

入江直樹から学ぶことができるモテポイントとしてまず挙げられるのは、一図な気持ちです。入江君は女性にこそあまり興味を持っていませんが、琴子のことを好きになってからは、他の女性にブレることなく琴子を大切にしています。それが、例え、イケメンで多くの女性から言い寄られてもです。常に琴子を一番と考えて行動しています。そういったことは、女性にとってはとても大切なことです。


また、たまに入江直樹は、つい意地悪な言動を琴子にしてしまうこともありました。それが原因で琴子が辛い思いをして泣いてしまった時もあります。ですが、モテ男入江君の凄い所は、不器用ながらにもすぐにフォローすることができるのです。クールな性格でオレ様的な感じであっても、サラッとフォローするやさしさは重要なモテポイントとなります。

そして、一番のモテポイントとなるのは、要所に愛情表現を入れてくることです。入江直樹は基本ポーカーフェイスであるため、女性側からすると、どんな気持ちでいるのかが読み取りにくいのが正直なところです。ですが、悲しむ琴子にそっとKissをしたり、抱きしめたりと、大切なシーンでしっかりと琴子に気持ちを伝えているのです。こうしたたまに見せてくれる愛情表現は、女性にはたまらなく魅力を感じます。

所詮は、少女漫画なので、キザなセリフが多く、日常的には使えないものだし、男性からすると、なんでこんなセリフを言わなきゃいけないの、と思うかもしれません。ただし、彼女との2人きりの中では、いいじゃないですか、誰かに聞かれる心配がありますか?なければたまにはキザなセリフを一つ言ってあげてもいいんじゃないですか。

常に「好きだ」「愛している」と言ったものよりも、要所要所で出される方が、グッと強く気持ちが男性に引き寄せられます。このテクニックは、頻度や使い方も難しいですが、愛情表現を出すのが苦手という男性には、特に有効だと思います。