読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

スマートではないモテ方、俺物語!!剛田剛男!!

モテる男性 モテる男性-恋愛映画

俺物語!! 8 (マーガレットコミックス)

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain男性に好かれる男性、剛田剛!

主人公剛田剛男(名前からして、いかつい!)は、身長2m体重120kgの性格がまっすぐで不器用で正義感が強い「暑苦しい男」です。


もちろん「モテません!」
親友(?)の、砂川誠は常に一緒に行動する幼馴染。クールで多くの女性からモテまくりますが、主人公・剛男が片思いしている女の子は、いつも主人公を通り越して友人のモテメン・砂川を好きになり、振られます。


皆様の周りにもいませんか?
男には好かれるけれども、女性には敬遠される人・・・


彼は、そんな典型です。

俺物語!!〈1〉 (コバルト文庫)

俺物語!!〈1〉 (コバルト文庫)


アニメの声優さんは、江口拓也さん。
同時に第2シーズンがアニメで始まった「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」の主人公:比企谷八幡の声優さんです。
これまた、「異性どころか、同性にもモテない」役です。


ところが共通点があるのです。


「間違っている」の比企谷八幡君は、とてもクールですが、自分を犠牲にして周りの恋愛・交友関係を改善・成就させていきます。


俺物語!!」の剛田剛男君も、砂川君に振られた女の子を、嫌というほど見ているので、そんな女性のために何かしてやれないかと、いつも思っています。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain貴方と感性の近い女性が現れる

物語の冒頭、「泣いた赤鬼」のあらすじが出てきます。

ご存知でしょうが、ご紹介いたします。
あるところに赤鬼が住んでいました。赤鬼は村の人と仲良くなりたいと思っていましたが、お団子やお茶を用意して待っていても、容貌を怖がった村人は近寄ってくれません。
そこに親友の青鬼が提案します。


「僕が村で大暴れするから、君は僕を懲らしめてくれ。そうすれば、村人は君を見直してくれるだろう」と。


実際、そうなったのですが、赤鬼がそれを報告するために青鬼の家へ行くと、貼り紙を残して遠くの方へ引っ越していました。


「僕がいつまでもここにいれば、きっと村の人が疑いだすに違いないので、僕は遠くへ引っ越しします。どうか君はここで村の人と仲良く暮らしてください」

そして、赤鬼は大声で泣くのでした。


このような青鬼君=剛田剛男の魅力をわかってくれる女性にモテることを目指すために、毎日、周りに人のためになることを考え、行動していく君を多分、遠くから見ている女性が出てくると思います。

人間というものは不思議なものです。
「類は友(類)を呼ぶ」


同じような心根を持った人は、おのずから引き合うものです。
それは、男性でも女性でも同じです。
心理学的にも、この現象は証明されております。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain10年後、20年後の幸せを目指して

剛田剛男君に引き寄せられた女性は、すれた女の子ではなく「天然おっとり系」のお菓子の自作が大好きな本当にかわいい女の子でした。


自分好みの女の子からモテたければ、まずはそのような女の子と同じような心になることが、一番の近道ではないでしょうか?


自分の外見や、学歴・経済状態に釣られてくる女性よりも、自分と同じ「心の質」を持つ女性に好かれる方になるためには、日ごろの自分を見つめなおし、どんな女性に好かれたいかという目標から、自分を改造していくことの方が、遠回りのような気がしますが、はるかに効果的です。


それに、自分の陶冶につながり、人間的にも成長していきます。


それが、これから何十年も続いていく結婚生活に、絶対に役に立ちます。
最近、離婚が多くなっているのは、このような自分を見つめなおさず、相手への要求ばかりが求められてしまう「大人になり切れない人」が増えているのが、一つの原因と言われています。


目先の幸せよりも、10年後、20年後の自分と伴侶との幸せのために、今、自分を磨いていくことが何よりも「モテる男」になるのかと思います。


そうすれば、相手に失礼なことはできなくなり、身だしなみも気を付けるようになり、言動だけでなく、雰囲気的なものにも変化が訪れるのではないでしょうか。


人間的成長、「素直さ」「愚直さ」「純粋さ」「正義感」などという、最近ではカビの生えた感のある美徳が、恋愛を長く続け、結婚へのレールを敷いていく奥義かと思います。