読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

なんでも笑ってすませる大人の器、適度な弱みを見せる、ルパン三世のモテ方

Lupin the 3rd: Complete First TV Series (ルパン三世 第1期 DVD-BOX 北米版)

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainなんでも笑って済ませる器のでかさ

大人が憧れるべきイケメンはルパン三世です。普段はおちゃらけてとぼけているくせに、ここぞっときはシリアスな状況ではかっこいいセリフをさらっと吐き出します。特に女性に対しても決め台詞がたくさんあります。

「男はよぉ、女に騙されるために生きてんだ」
「裏切りは女のアクセサリーだぜ。」


怪盗ルパンの孫であるルパン三世は、欲しい物は必ず手に入れる現代の大怪盗、奇想天外な方法を考えだす大天才です。しかし彼は非常に人間性が豊かで情が深く、困っている人を見るとつい手を差し伸べてしまい、結果自分は全く得にならなくても笑って済ませることができるという、器の大きなキャラです。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainハードボイルドな一面や優しく接する

ルパン三世というと「ファミリー向けのキャラ」が色濃く出ていますが、シリーズが始まった頃はハードボイルドタッチでした。
劇場版アニメとしての第一作目は「ルパン対複製人間」ですが、こちらもかなりハードタッチです。

宿敵マモーから「ルパンは夢を見ないのが弱点」と分析されていたのですが、実は夢を見ないのではなく大き過ぎて解析不可能であるというのが正しいところでしょう。

マモーと戦う決意をしたルパンが言うセリフ、「オレ、夢盗まれちまったからな、取り返しに行かにゃ・・」と呟く姿の男らしさにぐっときます。自分らしくあることを大切にして前進していく姿はとにかくカッコ良く「あなたの後をついて行きたい」と思います。

もうひとつはこれも不朽の名作「カリオストロの城」で、クラリスを抱きかかえて救い出したルパンが、気が付いた彼女に声をかけるシーンです。

「よお~立てるか?」とさりげなく声をかけるのですが、今まで散々生きるか死ぬかの瀬戸際が続いた後で、普通ならばまだまだ興奮状態にあってもおかしくないはずです。

しかしこれだけ優しく接することができるというのは素晴らしい精神力の持ち主であり、女性ならばキュン!と来たこと間違いナシです。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain女好きな性格は隠さない

アニメですので仮想キャラであり、普通ならばあり得ない設定であるのは当然です。
しかしルパン三世の魅力は、ハードでタフな修羅場を乗り越えるシーンとは裏腹に非常に人情的な一面を見せてくれるところです。

当然女性には甘く、女好きであることを隠しません。
どんなに情けない姿を見せても最終的には自分の判断力で乗りきるバイタリティがあるので、女性としては放っておけない存在なのです。

おそらく女性はこんな男性の後ろにいれば必ず守ってもらえるという安心感を持つでしょう。そして常に子供の様な純真な心を忘れずに、ドキドキ、ワクワクとする人生を送れるに違いないと思うのです。

常に自分に対してチヤホヤしてくれるだけではなく、ハラハラドキドキさせてくれる存在として憧れるキャラです。

男性でも憧れる存在であると思うのですが、女性としては峰不二子よりもクラリサの様に見守ることで愛情を伝えたいと思います。

毎日ラブラブな恋愛よりも、深く大きな愛情で包み込んであげたいと思います。
傷ついた時に必ず自分の元に返って来てくれる様にしてあげたい、そんな母性本能を刺激する男性の代表的なキャラです。
決してオシャレではないけれど精神面でカッコいい男性だと思います。



f:id:t-dicek:20140920092713p:plain男のプライドばかりは気にしない、適度な弱みも見せる

男性が女性にモテたいと思ったら、自分の中でオンオフのスイッチを使い分けてみましょう。

女性に対して「男のプライド」ばかりを気にするのではなく、適度な弱みも見せることです。

普段はちょっとした失敗をしたり、自分の苦手なことを隠さずに伝える様にします。
しかしいざとなったら躊躇わず一歩前に出て自分から行動することを選びましょう。
特にデート中にトラブルが発生した時に、速やかに女性を気遣いながら行動することです。
「何とかなる」「どうしよう」などと思わずに、自分から考えて行動する姿勢が大切です。

もう一つは、毎日の生活の中で何か一つ目的を持って生きることです。
ルパン三世はお宝を盗むことを生き甲斐としています。
その為ならば自分が損をしたり最悪傷付くことも恐れていません。

毎日仕事が忙しくて疲れるというのは当たり前のことですので、それだけで「デキる男」にはならないという考えを持つことです。

現代社会に置き替えて見て、今日自分は何を得る為に仕事をするのかを考えれば、男性力もアップすることでしょう。

最後に、男性としてモテたいのならば、女性に対する興味を失わないことです。
しかし「これは」と思う女性がいるのならば、その線引きを大切にしましょう。
ルパンはかなり女性に対して無防備な性格に見えますが、実は非常に誠実で、オクテでもあります。

意中の女性意外にはそれなりの警戒心も持っています。
婚活をする際には誰に対しても同じ態度を取るよりも、やはり「あなたは特別な存在である」ということを意識させるようにして下さいね。