モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

仕事何してるの?聞かれたら・・・

http://www.flickr.com/photos/91695677@N00/3952984450
photo by Helga Weber

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainどんなお仕事をしているの?

気になる女性と知り合ったばっかりの頃、「どんなお仕事しているの?」「忙しいの?」と仕事の話題をしつこく聞かれ、「きっと俺の経済力を品定めしてるのではなかろうか。」と落ち込んでしまった・・・ってな経験。


これは、仕事をしている社会人の男性ならありがちな出来事ですが、本当に品定めですか。勝手に勘違いして落ち込んだりしたことはありませんか。

ウルフ・オブ・ウォールストリート [DVD]

ウルフ・オブ・ウォールストリート [DVD]

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain社会人なら仕事の話は普通のこと

社会人なら、話の流れで仕事の話題が出ることは普通のこと。もちろん、女性には、男性の社会的な立ち位置を確認したいという気持ちもあるのではないでしょうか。


しかし、この質問をした時の女性の本音は、生活のリズムやステータスが違いすぎると、交際に発展してもなかなかうまくいかないこともあるから、最初にしっておきたい、というだけの話。


むしろ、この質問を相手がしてきたと言うことは、あなたのことをもっと知りたい、と思っている証拠です。貴方は喜んでいいのです。


また、これらの質問をすることで、貴方の生活状況を知り、その生活に、自分が入り込む余地があるかどうか、を知りたいと思っている、これも女性の純粋な気持ちです。


ただ、男性はそんな女性の気持ちを知らず、「出来る男性が好まれる」と思い込み、色んなことから仕事を頼まれて、毎日遅くて休日出勤もあってほんとに大変なんだよねぇ。やたら忙しぶる人がいますが、これはダメ。忙しいから相手にできないと拒否された気がして自分が入り込む余地がなく感じています。

相手から仕事のことを聞かれたときは、自分の仕事を含む生活状況を素直に伝えましょう。



f:id:t-dicek:20140920092713p:plain全ての女性が学歴・高収入に拘っているわけではない。

また、女性の方が貴方より大手に勤めていたり、急がしかったりすることもあるかもしれません。このとき、「男の方が、収入が少ないなんて・・・付き合う条件としてはアウトだよなぁ・・・」と早合点してあきらめてしまう男性もいますが、すべての女性が収入やステータスに拘っているわけではありません。


女性に聞いてみると、「安定したお仕事でやる気があり、将来性がある人なら多くは望まない。」「二人で共働きして生活できるだけの収入があれば十分。それより家事や育児に協力的であることが大切。」「まずは相性!」と答える女性も多く、忙しい妻の代わりに夫が家事や子育てをする「主夫」という言葉も一般的になってきた現在、お互いの生き方や得意・不得意を認めあうことで、生活が成り立つことがあります。


ただし、仕事の話を聞いてくるのは、まだ最初の様子見の段階。「仕事のことを詳しく聞かれた=脈あり」と結論付け得るのは早計です。


そして、何より嫌われるのは、女性が学歴が高かったり、収入が多いことで、いちいち自虐的な発言をしたり、卑屈になる男性です。どんな条件だろうと、好きな相手には大きく構えることです。