読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

女性の"なんとなく"がモテる男性とモテない男性を分けてしまいます。

女性心理 女性心理-ストレス

http://www.flickr.com/photos/119678691@N02/14457099523
photo by be creator

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain女性が好きになる理由はなんとなく。

学生時代から続けた数々の合コンで色んな経験しきたと思います。
恋愛関係になるのかどうかは別として、仲良しになれるかどうか、というにはすぐに分かってしまったりするのではないでしょうか。

しばらく観察していると、その場に居合わせたほぼ全員の女性とペラペラとお喋りを交わしているのはないですよね。女の子と仲良くしている男性に耳を澄ますと、話題は、いたってシンプル。

「会社の場所はどこ?」とか、「最近、どんな映画みた?」とか、「食べ物は何が好き?」みたいなね。

とにかく当たり障りのないワンパターンの会話を、女性を替えて、繰り広げています。

でもね、こんな会話のキャッチボールが交換されているうちに、たちまち初対面の垣根を取っ払ってくれるのです。

たわいのない話題を気さくに話しかけれるか、打ち解けてる時間を短くしてくれるものです。なぜなら、質問が多い人は、お互いに、仲良くなろうとしてるんだな、って気持ちが伝わるのです。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainモテたい人は、感じの良い人になりましょう。

モテたい人は、まず、感じの良い人になりましょう。

妙に構えていて、決め込んでいる男性って、実に多い。大抵は、女ったらしに見られてるのが嫌だったとか、何を話したらいいのか分からなくって、理由だったりしますけど。

中には、勘違いでそれが男らしい態度だって勘違いしている人もいるはずです。

そんなことは女性にとって何も関係ありません。
理由を知らない女性は、「なんだか怖い、感じ悪」って思ってしまうと、まずはそれっきりになってしまうでしょう。ファーストインプレッションがそれで終わってしまっては実に勿体ない。

女性と仲良くなろうとする気持ちは、恥ずかしくもなんともないと思います。女性だって、男性と仲良くなりたいって思っているのです。それに、一度知り合いになったら、そこから思いがけない人間関係が広がるかも知れないですから。



f:id:t-dicek:20140920092713p:plain構えず、女性と気さくにお喋りをする

構えず、女性と気さくにお喋りをする。

これは、モテ男の基本中の基本なのです。

しかし、初対面で男性よりもペラペラと話す女性というのは、まず、いないと思ったほうがいい。いたとしても明らかに恋愛の座標軸から外れている可能性が高いもの。

女性はそもそもトキメいた同時に、観察を始めてしまう生き物。これ、本能なのです。貴方と話したくないといいワケではない。

しかし、沈黙はシラけてしまう。男性としては、話せと言われりゃできないこともないだろうけど、何を話題にすべきか迷ってしまうかもしれない。女性はできるだけ、相手の情報を得たい、などと思っている状態なのだから。

むやみやたらに話しだしたしまう前に、男性がしがちな話題に伴う危険性というものを、さらりと知っておく必要があるかと思われます。

 ・自慢話   → ウザったい
 ・不満や愚痴 → 暗くわ
 ・失敗談   → そうとう面白くないと、カッコ悪い
 ・仕事の話  → よくわからない

あくまで、"危険性"なので、自信のあるかたは無視してもいいんですけどね。

男性も女性を探ってみるのがベストかと思われます。
女性に、やっぱりごく普通の質問を投げかけています。

「好きな食べ物なに?」「どこに住んでいるの?」「音楽は何が好き?」みたいなことから始めるがベスト。

そういった質問ならば、女性はすらすらと話せる。この質問の目的は、聞きたい内容じゃなくても話しやすい人だぁ、なんて思いこませる。

でも、女性も緊張しているから、そんなことには気がついていない、そして、共通点を見つかった時点で、その話題を集中攻撃する。

会話の節々には、効果音的にアクセントを入れましょう。

「君も?僕もだよ!」なんて具合に、テンポよく。

共通というのは、一気に親しみを感じさせてくれるし、印象に残るのです。コレって、実はかなり確実なストレートボールだったりして。

最後に一言の決め台詞を入れる。「いやぁ、気が合う」 、これを加える。

恋とは、どうなるかが分からないから楽しい。男と女は探り合いながら付き合っていくものですよ。
最初から楽屋裏をさらけ出してしまうのでは、トキメキは薄れてしまいます。

初めて交わす会話はゆっくりと相手のことを探った上で、確かなボールしか投げておいでおく、外さない男性は共通点を見つけることをいつも狙っているものです。