モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

楽しい演出をしながら彼女を楽しませる彼になる

http://www.flickr.com/photos/53253461@N00/14450333535
photo by Philip Ed

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainスキンシップを積極的にできる男性になる

恋愛上手になりたいなら、女性に「つまらない」と思わせないことです。女性が何よりも恋愛をしていて嫌だなと思うのは、この「つまらない」なのです。いくら見た目が良くても、楽しくないと感じれば、女性の愛情も冷めます。

つまらないと思う男性は、同じ話ばかりをする人です。それでは女性も飽きてしまいます。又、いくらアニメが好きだからと言って、そのアニメの話を自慢げに話す男性も女性は敬遠します。

つまらないと感じるのは、男性がまったくスキンシップをしないことです。手を握るとか繋ぐとか、そういったことがまったくないのもつまらないと感じるものなのです。

できれば、何か感動したことがあれば抱きしめてあげるとか、抱き寄せてあげるということができれば、女性は「嬉しい」と感じるものです。

肩に手を回しては歩くとか、女性の腰に手を回しては歩くのも、女性は嬉しいのです。そこら辺ができる男性は、大人な男性と思いますので、かなり女性の方としてはレベルが上がるところなのです。


f:id:t-dicek:20140920092713p:plain いつもと違う景色を見せる

モテる男になるには、女性がハッとするようなデートスポットに連れて行ってあげることができることです。いつも山から見る夜景ばかりでは飽きてしまいます。

そこで、工場の建物がライトアップされている場所に行ったり、大きな橋がライトアップされている場所に連れて行くといいのです。他には、あまり人が来ないような場所を選び、そこから見える景色はその女性のためだけにあるわけです。

また、大きな船がライトアップされていたりするのも女性が楽しくなります。その船に乗れるのなら、もっと女性のハートを掴むことができるでしょう。

女性というものは、赤く染まる夕日というものも大好きです。そんな夕日の見える丘に連れて行ったりすれば、女性からモテるものです。

そして、その景色を見ながら男性が愛や夢の話を語れば、その女性のハートを掴みます。さりげなくドリンクなどを買っておき、その場で渡せれば、より女性にモテます。

最後に頬にキスなどができれば、その男性はかなり女性にモテるでしょう。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainちょっとずつ可愛いプレゼントを選んであげる

女性が好きな物を選べる男性になれば、より女性に惚れられます。女性というものは、綺麗なものや可愛いものが大好きです。

その女性のハートを掴むためには、可愛いスイートピーやピンクの薔薇などの造花をプレゼントしてみるといいでしょう。ちょっと一言、「君のために」という言葉を添えれば、よりハートを掴みます。

女性は可愛いぬいぐるみが好きです。ウサギだったり猫だったり、小鳥などのぬいぐるみを可愛くラッピングしてあげれば、より女性にモテるでしょう。それを渡すタイミングは、デートの前や食事をした後などがベストです。

美しい音が鳴るオルゴールをプレゼントするのも女性は喜ぶものです。オルゴールは、どんなCDよりも魅力的なのです。ムードのある音楽が鳴るオルゴールだといいでしょう。そのオルゴールは、できればハートの形やアンティーク調なデザインのものですと、より女性は喜びます。

渡すタイミングは、夕日や夜景が見える場所や車2人で座っている時などがいいでしょう。



f:id:t-dicek:20140920092713p:plainさぁ、具体的には湖に連れて行ってあげる

女性が可愛いと思うデートスポットは綺麗な湖です。どこか湖は女性のハートをくすぐる場所なのです。水が澄んだ湖の景色を見せるだけでも女性は嬉しいものですが、それがボートに乗ってならば、よりハートを掴めるのです。

ボートに2人で乗れば、これはもうムードが高まります。男性がボートを漕いでくれては女性と楽しく話すのです。

ボートの上で女性をカメラで撮ってあげるのも、女性は楽しくなります。そして、ボートを止めて、ゆっくりと会話をしてみましょう。

もしあれば、スワンボートに乗るのも良い方法です。あのデザインが、どこか女性のハートをくすぐります。そのボートを一緒に漕いであげれば、女性はとても楽しくなるものです。

そして、その湖の近くの喫茶店かレストランで女性に食事をおごってあげましょう。そこでしか食べれないレアな料理を注文してあげると、より女性が嬉しくなるものです。

帰り際には、そこでしか買えないお土産を買ってあげるのも良い方法です。