読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

恋愛上手への近道は、たくさんの出会いを求めること

お付き合いの話 お付き合いの話-出会いの話

http://www.flickr.com/photos/40129258@N02/7850180392
photo by Bourguiboeuf

f:id:t-dicek:20140920092713p:plainモテる男の共通点は...女性との出会いの数?

恋愛上手を目指して日夜努力されているアラサー男子は多いと思います。

私も恋愛テクニックや自分磨きなど、様々な方法で理想の恋人を作るための努力をしてきたアラサー男子です。その中で「恋愛上手な男性は出会いの数を非常に多く経験してきている」という事に気付いたのです。

友人に呼ばれて合コンなどに行くと、初対面の男性の方とも知り合う機会があります。

ごく稀にびっくりする程モテている男性と知り合う事があるのですが、彼らの共通点として初対面の女性とすぐに打ち解けてしまうという特徴があったのです。
モテる男は外見がカッコいい...とも限りません。見た感じ普通なのですが、女性に対する態度がナチュラルで会話の雰囲気に安心感があるなど、どちらかというと内面的な部分の魅力で惹き付けている方が多かったです。

そんな男性と仲良くなって話を聞いてみると、モテるための努力というのは特に意識しておらず、普段から出会いが多いために女性に慣れ、どういうトーンで話せば仲良くなりやすいとか、打ち解けやすいとかのさじ加減が染み付いたというケースが多いのです。

彼らは合コンなどの場で特に何も思う事なく、サラりと女性と仲良くなってしまいます。


ラブ・アクチュアリー 日本語吹替収録版 [Blu-ray]

ラブ・アクチュアリー 日本語吹替収録版 [Blu-ray]


f:id:t-dicek:20140920092713p:plain女性に対する免疫...十分にありますか?

確かにモテるための努力を模索して会話のトレーニングなんかするよりも、日々実践を繰り返して女性に慣れ切ってしまった方が早い気はします。
さらに彼らのもう1つの共通点なのですが、出会いが多いためか目の前の女性1人1人にガツガツしていないのです。

モテない男の共通点...その中に女性に対してガツガツしすぎて引かれてしまうという事があるのはよく聞く話です。余裕が無く見えてしまうんですね。考えてみれば、出会いが少なくて女性に慣れていない男性ほど、少ないチャンスをものにしようとし過ぎてガツガツしてしまうのも分かります。

そうしない方がいいと頭では理解していても、気持ちが先走ってしまうという男性は多いです。
まさしく、モテるための行動とは逆の事をしてしまっているのですね。

服装や髪型の前に、この「女性に対する免疫」のようなものをモテ男レベルまで引き上げる事が重要なのかもしれません。そのためにはやはり「出会いの数」を増やし、実践あるのみが一番早いのです

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain合コンに誘われるのを待っていてはダメ!時代は恋活パーティー?

出会いを増やそうとなれば、手段はどのようなものがあるでしょう?
...友人から合コンに誘われるのを待つ?いえ、それでは機会が少なすぎて女性慣れには程遠いでしょう。
「待ち」の姿勢では恋愛力がなかなか高まっていかない事を強く理解しなければなりません。

ではどうしたらいいのか?
オススメは恋活系のパーティーに行く事です。

婚活は聞き慣れましたが恋活って?と思われるかもしれません。これは読んで時の如く、恋愛の相手を探すためのパーティーです。婚活パーティーと呼ばれるお見合いパーティーなどはすっかりメジャーなものになりましたが、婚活では重い・もっと気軽に出会いたいという方向けの恋活パーティーというものが、最近では人気のようなのです。

どういったパーティーが多いかというと、飲食店などの会場に集まり、半立食の状況で自由に交流するというもので、参加人数も100名前後のものが多いようです。

婚活パーティーなどにある、プロフィールカードに記入してのねるとん形式...みたいなものはほとんどありません。

非常に気軽な感じで異性と知り合えるパーティーなのですが、これが女性の知り合い・友人を増やすのに最適らしいのです。
婚活というと恋愛・結婚を前提とした出会いしか出来ませんが、恋活は「友達になる」というライトな選択肢を持って知り合う事が出来る雰囲気です。
ここであれば、たくさんの女性と一度に知り合えますし、会話する機会も非常に多いですから、すぐに慣れる事が出来るかもしれません。。


f:id:t-dicek:20140920092713p:plain恋人になりましょうではなくて、友達になろうよ!が正解

恋活パーティーに参加して、どのように立ち振る舞えば良いのか?
前述のモテ男達に習うのであれば、恋人になる事を前提とした目で相手を見るのではなく、まるで同性に接するかのようにナチュラルに、友達を作るという意識で女性に接するのです。

そうする事で、モテ男達のように女性と自然にスピーディーに打ち解けられるはずです。ガツガツしている雰囲気が出ませんし、女性に与える安心感が違ってきます。そうしてその場にいる女性と、出来るだけたくさんの数友達になってみて下さい。

タイプの子がいてもガツガツせず...いえ、タイプの子だからこそガツガツせず「今度みんなで飲み会しよう!」などと言って連絡先を交換し、友達の輪を広げる感覚で関わってみて下さい。

きっとたくさんの女性と会話する機会が生まれ、どんどん女性に慣れてモテ男の雰囲気を纏えるようになると思います。
あとは飲み会・合コン・パーティーなど参加したり主催したり、知り合った女性を起点にして人が人を呼ぶような出会いのスパイラルを作っていければ尚良しです。

恋愛上手への道として、まずはこのように出会いの数そのものを増やすという方法で女性免疫を確かなものとし、良い意味での女性慣れを実現してみて下さい。

自分から動いて出会いの場に足を運び続ければ、きっと今までより遥かに早くたくさんの女性と知り合えるでしょうし、恋愛上手への道も大きく前進出来るはずです。