読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

その女性のタイプに合わせて接することができる男性になれるか

お付き合いの話 お付き合いの話-付き合う前 モテる男 モテる男-モテたいと思うこと

http://www.flickr.com/photos/14111752@N07/4676129094
photo by AlicePopkorn

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain仕事ができる男性になる

職場環境での人間関係が上手くできる男性というものは、実に女性から見て頼りがいのある男性に見えるものです。

職場というものは、言わば戦場でもあるわけです。その戦場でより戦いができ、手柄を立てられる男性というものは女性から見ると力強く、より男らしく見えるものなのです。

それが職場になるわけですが、その職場で仕事を次から次へとこなすことができ、周りの人の仕事まで請け負ってはこなしてしまう男性は、実に知的で凛々しく見えます。

仕事ができる男性には多くの人が信頼をおきますし、人気を集めます。女性というものはリーダー的な男性に惚れる傾向があるので、そういった人を惹きつける男性というものは実に魅力的なのです。

職場で人間関係が上手くできる男性は、女性にも寛大で包容力がある人が多いのが特徴です。自然と職場で人間関係を磨き、仕事をこなせば、女性とも上手く付き合えるようになるのです。

特に、職場恋愛ではその姿を多く見せる場がありますので、それを活かせばより女性に好かれやすくなります。

アオハライド

アオハライド

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain 素早い言葉と行動を心がける

年下女性と仲良くなるためには、年下女性の好きな会話を身に付けることです。年下女性が話す口調や言葉を身に付けて、自分なりに明るく喋るのです。年下女性はノリの良い男性が好きですので、テンションが高く、ノリを考えて話すことが大切です。

年下女性とのメールのやり取りも工夫が必要です。ただ簡単な文字を送るだけではダメで、絵文字を使ってみたり、可愛いと思うようなユニークな言葉を使ってみる工夫が欲しいのです。しかも、素早く返事を返すことも大切です。

年下女性に好かれるには、「よいしょ」とか「フウ」というような疲れた言葉を言ってはいけません。老いた印象を与えるのがダメで、ついつい口癖でそういった言葉を言うのであれば、直した方がいいでしょう。

年上男性は少し鈍感な部分があります。同年代の男性ならば素早く女性の気持ちを察知することができるのですが、そういったところが鈍く、しかも言葉数が少ないのです。

なるべく言葉にして気持ちを伝えることが大切ですし、行動で気持ちを伝えることも大切です。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain可愛い顔をして甘える

年上女性と付き合うためには、甘え上手になることです。年上女性は包容力があります。いつもはツンとしている女性でも、男性の方から頼りにされては甘えられると、受け入れてしまうところがあります。

年下男性だからこそ可愛いと思うところもあり、ある程度の我侭さがより可愛いと心をくすぐるのです。腕に手を絡ませては「ねえ、ねえ」と言ってもいいですし、顔を摺り寄せては「どっか行こうよ」と甘えても良いのです。

そんな甘える時には、可愛い顔をすることが必要です。男性なりの甘えた表情を見せては、「お腹空いたから何か作って」とおねだりをしてみるのもいいでしょう。

年上女性に好かれるには、あえて大人っぽくせず、ありのままの自分を見せれば良いのです。出来なければ年上女性を頼りましょう。分からなければ年上女性に聞けばいいのです。

そういったコミュニケーションを楽しくできれば、より年上女性のハートを掴みます。

でも、あまりにもしつこくし過ぎるのもダメです。時には男らしい一面も見せたり、その女性がハッと驚くようなことをやってあげる工夫も必要です。



f:id:t-dicek:20140920092713p:plain心を読んで落ち着いて触れ合う

大人しい女性に好かれるためには、その女性の心を読み取ることです。大人しい女性はどうしても自分の殻に閉じこもってしまうところがあります。「どうせ人は分かってはくれない」と思っては、人を寄せ付けないオーラを出しているのです。

そんな大人しい女性には、その人の心の中を読み取り、何を考えているのかを察知しては、それに合った会話をしてあげましょう。寂しいなという気持ちを察したら、明るい話をして盛り上げるのです。

あまり人が寄って来ない大人しい女性というものは、どうしても寂しさを感じています。1人で居ることも多いので、自分なりのアクセス方法を考えては話しかけてあげるのが大切です。電話でもいいですし、メールでもいいです。

その子が1人で座っていたら、さりげなく隣に座って話しかけましょう。そこで気を付けたいのが、指で腕をツンツンとしたり、髪に触ってしまうことです。あまりボディタッチというものに慣れていないところもあり、プライドの高い大人しい子には、そういったノリが嫌うところがあります。

落ち着いて触れ合い、除々に心を開かせて好きになってもらいましょう。