読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

男性からの告白は短く、はっきりと「あなたが好きです」と伝えること

お付き合いの話 お付き合いの話-告白

http://www.flickr.com/photos/8039488@N07/2842941601
photo by Auzigog

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain女性への告白は「貴方を大事にします」という宣言

ただの友達亜同僚の関係から恋人関係にステップアップするにはお互いに好きだという気持ちを分かり合っていなければなりません。それを言葉で確認するための「告白」は、けじめとして必要です。

それとも何となくお互いに好意を持っていることが感じ取れれば、それでもよいのだろうか。

男女ともに大多数が、「告白が必要」と感じていると思いますが、女性の方がその傾向がより強く見られます。

女性の方が「告白」という形式にこだわりやすいのは、関係が進んだ時に、妊娠するリスクを負ってしまうからではないでしょうか。なんとなく関係が始まったとき、「本当に彼は私のことを好きなのかな?」と迷ったり、その答えを聞いてくる女性も少なくはありません。あいまいな関係で相手に裏切られたり、傷ついたりしたくないからだと考えます。

男性からの告白は、女性にとってみれば、「貴方だけを愛しています。」「あなたを大切にします」という訳足にもなるので、男性から告白を大切にしている女性は多いのにもうなずけます。

女性の意見としては、「告白がないと、私だけが付き合っていると思い込んでしまっているのではないかと不安。」というように、不安感を挙げる女性が少なくないでしょう。好きな女性を安心させるという点で、告白の持つ意味は少なくはありません。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain告白にベストなタイミングは、まず脈があるかどうか見極めることが大切

好きな女の子に気持ちを打ち明けたい!でもそのタイミングはいつがいいのか?

告白という行為には、男女間で多少のズレがあります。だ男性は告白することが、女性からのお付き合いの許可を得たい、女性にとっての告白は板貝の気持ちを確認する意味合いが強い。

そのため、女性は告白を境に急速に親密になるよりも徐々に関係を深めたいのです。このような男女間での意識の違いを踏まえて、告白の前にお互いを知るためのステップを持つことが必要です。

まずはお互いをしるために、下手かもしれませんがお茶に誘ってみましょう。数回お茶に一緒に行ってくれるのなら、多少なりとも脈はあると見ていいでしょう。女性が男性を意識するようになると、女性の方がなんかしらのシグナルを発せられるはずです。

例えば、嘘だと思う男性もいるかもしれませんが、2人でお茶しているときに、「私たち周りから見たらどういう風に映っているのかな?」などと言い出したりします。
もしくは友達に紹介しようとする。

そのような告白して欲しいシグナルを感じ取った時が告白のタイミングなのです。このタイミングなら、告白はお互いの気持ちを確認する行為となるので、失敗することはまずない。告白の方法としては、直接会って想い打ち明けて欲しいと思う女性が大多数。メールや、インターネットを使った告白はできる限り避けたいものです。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain彼氏のいる女の子へ告白するときはどうするべき?

好きになった女性にはすでに付き合っている彼氏が・・・。でも彼女のことを諦めきれない。そんなときに自分の想いを伝えてもいいものでしょうか。

彼がいることを知っている、ということを前提にして伝えるのであれば問題はないと思います。基本的には。

注意点はガンガン行くのは禁物で、恋心を明かすのはOKである、ということです。

ですので、早急にお付き合いを迫るのではなく、「〇〇さんい他のの人を好きでも、貴方を大切に思う男がここにいることを伝えたい。」というニュアンスで伝えるのがベストではないでしょうか。

彼女に彼がいない場合に比べて、より情熱的に、かつ謙虚に伝えるのが、女性から交換を抱かれやすくお勧めですね。


相手が彼アリ、ナシのどちらの場合であっても知っておいて欲しいのが、告白のときに相手の名前を呼ぶということです。名前を呼ぶだけで、相手の聞くモードが変わって、より心に届きやすくなるとのことです。


f:id:t-dicek:20140920092713p:plain告白を成功に導く、セリフやシチュエーションは?

それは、女性の好みに合わせた告白をすることです。

いざ告白となったとき、どんな場所で同様に告白したらよいのだろうか。

良い告白か、悪い告白かというのは、告白される女性が判断するわけで、その女性の主観でしかありません。告白をする前に、女性との会話の中で、その女性が好きなシチュエーションに尋ねておくのがいいでしょう。

例えば、「僕は海の見える公園の雰囲気が好きで好きな人ができたらこんな場所で告白をしたいんだけど、貴方だったらどんなところで告白されるのが理想ですか?」などと雑談の中で理想の告白を探っていくのです。何がキッカケでもいいです。

もしくは好きな映画やドラマの話をしながら、「あの映画の告白のシーン、とても感動的だったね。」と聞いてみて、同意するか、反対するか相手のリアクションを見てみるのもいいでしょう。

女性も少なからず、告白の場所についてこだわりを持っているものと思います。海が見える場所がいいや、夜景の綺麗な場所がいいだとか。


つまり、女性が憧れる、ロマンチックだと感じられるシチュエーションを知ることがまず大事だということ。また、告白のセリフについても、極端居言えば、「俺の女になれ!」という強引なセリフにキュンとする女性もいれば、「貴方を大切にします」のように誠実な言葉が聴きたいという女性もいるのです。

せっかくの告白のチャンスは、2人の想いでになる一幕したいものですね。