読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

女性は愛に犠牲は付き物だと本気で思っている

女性心理 女性心理-ストレス

http://www.flickr.com/photos/46944516@N00/8170567884
photo by pedrosimoes7

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain女性は犠牲を求める生き物

女性は「犠牲」というものに価値を感じるのだそうです。
男性は金さえ持てば、愛も手に入るし、健康も手に入るし、地位も手に入れる、という考え方を持っているそうです。
金さえあれば、「芋づる式」に何でもてに入れることができる、という哲学があるそうです。

花とアリス 特別版 [DVD]

花とアリス 特別版 [DVD]




しかし、女性は、「何かを手に入れれば、何かを失う」といった哲学を持つそうです。
実際、女性の社会ではそのような仕組みになっているそうです。

例えば、学歴。
女性は、学歴を手に入れると、 恋愛に不自由になる可能性が高まります。
多くの男性は、東大卒の女性を怖がって、近づこうとはしません。
女社長だって同じです。


男性は、「東大卒」「社長」という肩書を持つと、金も地位も手に入れる可能性が高くなり、恋愛にだって有利になる可能性は高くなるはずです。
一部を除き、そのように考えることができます。

そのため、女性は「犠牲」について、強く意識するようになるそうです。
「愛に犠牲はつきものだ」という哲学も当然なのです。

さらに、女性はこの「犠牲」を男性にも求めてきます。
「私のことが好きなら、何か犠牲を払ってくれるよね?」です。

したがって、女性に愛を示すときは、この「犠牲」見せることが効果的です。
女性が男性に奢ってもらえるのを、嬉しい、と感じるのもそのためです。
男性がその女性とご飯を食べるために、「お金」という犠牲を払っているから。
プレゼントを貰って喜ぶのも同じです。

そこに犠牲があるからこそ、愛を感じるのです。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain女性は付き合った後に男性を好きになる。

男性は惚れやすい生き物です。
女性と目が合っただけで惚れてしまうことも少なくはありません。

しかし、女性は男性ほど惚れやすくできていません。

男性が、付き合う前から、女性のことを強烈に好きになってしまうのに対し、
女性はアプローチをされる中で、徐々にその男性のことが好きになっていくことが多いらしいのです。
そして、好きになるピークは、付き合いが成立した後にくるそうです。

男性は違いますよね。。
付き合う前がピークな時が多々あるのではないでしょうか?

実際、この男女の違いは生物的観点からする非常によくできていると言えます。

よく考えてみれば、男性がアプローチを仕掛けてから、女性が惚れていくわけですから、
非常に両想いになる可能性が高いのです。
男性にとってはありがたい仕組みかもしれません。

イケメンとは言い難いお笑い芸人が、女性タレントやモデルと付き合っていることを不思議に思ったことはありませんか?
彼らは「振られるのが怖くない」と思えるので、たとえ不釣り合いだとしても、積極的に声をかけることができるのです。

女性は誘われると、徐々に気持ちが盛り上がっていきますので、アプローチされている間にうまく恋愛感情を湧かすことができれば、たとえ不釣り合いでも付き合うことは可能です。

この仕組みを理解しておくことは非常に重要です。
女性にアプローチをかけることが、相手に好きになってもらうための第一ステップ。

つまり、貴方が何もしなければ、恋愛は生まれないのです。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain女性は気遣いを期待している。

女性は、子供を産み、育てる性なので、人の世話を焼くことに価値を感じます。

顔色が悪い人がいたら、その人が何かいう前に薬を出してあげることができるのです。自然に。

ところが、男性は困っている人がいることに気づいたとしても、「困っているのなら、向こうから声を掛けてくるだろう」とか、「こっちから声を掛けたら、逆に迷惑がられるのでは?」と考えてしまって、自ら動くことまではしません。

この男性的な考えを女性に当てはめることは失敗の原因です。

女性は、人の世話焼いたり、人に対して気遣いをしていることに価値観を見出す人が多いのです。
女性の価値感として、気遣いは大事なことという認識があるからです。

そのため、気遣いをしてくれる男性に女性はなびきやすいのです。

女性が困っていそうなら、迷わず「大丈夫?」と声を掛けることこができると、女性受けは格段に上がります。

コツは、女性と同じ行動を取ることによって、女性にこの人は分かっていると、思わせるのです!

女性は気遣いを大いに求めている、そのことを覚えておいて下さい。




f:id:t-dicek:20140920092713p:plain女性はムードに弱い。

すっかり「女子会」というキーワードが定着していますよね。
女性は、自分へのご褒美と言いながら、オシャレなイタリアンやフレンチのお店に女性同士で食べにいきます。

レストランを選ぶ基準も男女に違いがあります。
女性は普段から店の雰囲気重視で、レストランを選択しています。
男性は、雰囲気よりも量や価格を重視しているところがあります

女性客が多い店と、男性客が多い店は、内装が全然違います。

なぜか?
女性はオシャレな雰囲気に浸ることで幸せを感じるからです。
女性に恋愛して欲しければ、いい雰囲気を作る必要があります。

言い換えれば、女性は雰囲気にながさやすい。
いい雰囲気を作ることができれば、恋愛に発展する確率も上げることができます。

雰囲気は、本人の資質に関係なく、努力だけで作れます。
雰囲気作りに必要なのは、調査です。
デート前に事前に下調べする癖を身につけたいですね。