読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

恋愛関係に価値観の一致が与える影響、ケンカするほど仲良いのではなく、ケンカしたときに仲が良いことに気付く

お付き合いの話 お付き合いの話-ケンカ

http://www.flickr.com/photos/77138929@N00/9525858969
photo by Ryan Smith Photography

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain身近な人より同じ考え方をする人

初対面の人同士が次第にお互いを知るようになり、
親密になっていく過程を研究する心理学の分野があります。
その中にこのテーマにヒントを与えてくれる心理実験が多く含まれています。


次にその代表的な実験について紹介してみましょう。


まず、大額の学生寮にお互い全くの道の状態で入ってきた新入生達が
時の経過とともに、どのような交友関係を結ぶようになるかを追跡調査があります。



その際、前もって入寮時に各人の態度の傾向を掴んでおきます。
それによって、態度の類似した者同士が親しくなるのかをどうかを知ることができます。
代表的な研究においては、態度の指標として、
ドイツの哲学者・教育学者であるシュプランガーの6つの価値観が用いられます。


シュプランガーは、人生においてどのようなものに価値観をおくかによって、
人間を理論型、審美型、社会型、宗教型、経済型、政治型の6つに分類しています。
ここでは、この分類法を用いて態度の類似性を測定しています。


結果をみると、はじめのうちは同室の者や部屋の近いもの同士が親しくなる傾向が強く見られましたが、
次第に態度の類似性の効果が表れてきました。
そして、学期末には、態度の類似性の効果が近接の効果をしのぐ圧倒的な力を発揮していました。


この結果から、初めは相手のことをよく知らないため近くの者同士が親しくなりますが、
互いの態度を知る機会が与えられると、態度の似たものがよりいっそうに親しくなり、そうでない者同士は次第に疎遠になっていくことがわかります。


したがって、態度の類似性が測定さえできれば、
その二人の関係が今後どのように発展していくか予測できるということです。
例えば、人間関係の基本に支配ー服従という力関係に見る政治型人間と、
当然、協調性を重んじる社会型人間とではなかなかうまくいかないでしょう。

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain価値観の一致、不一致が二人に与える影響

類似性の効果を確かめるためによく用いられる方法に「架空の他者」法というものがあります。
これは次の手順で行われます。

 
まず、被験者に、態度に関する質問紙に記入させます。
実験者は、その回答を基に被験者のものとそっくりにの回答や全く違う回答を作成します。
それを実際に他人が書いたものとして被験者に見せて、それぞれの人物に対する好感度を答えさせるというものです。


この場合、印象を評定すべき人間に関する情報は、態度に関する質問の回答に表れた記載だけです。
したがって、容貌や身振り、表情、声、服装などの好感度に影響を与えそうな他の要因は全て排除する必要があります。

このようにして行われた実験の結果は、明らかに類似性の効果を証明してきます。
全項目中何項目が一致しているかによって態度の類似率を計算することができますが、
類似率が高ければ高いほど、その人物は好まれることが分かります。


ここで、婚約中のカップルに行われた調査からは、
  ・喫煙や飲酒の習慣についての意見
  ・女性が結婚後の仕事に関する意見
  ・どのような住居に住みたいかなどの意見 など

の項目で高い類似性が得られる結果が報告されています。

また、結婚後5年目の夫婦と結婚後5年目で離婚してしまった夫婦を比較したっ結果、離婚していない夫婦の方が極端に次の2つの項目の男女間の類似性が高かったそうです。

  ・意見が対立した時の対処の仕方
  ・趣味における時間の使い方

この2つのポイントにお互いの価値観に共感できたとき、
貴方がお付き合いしている女性との結婚を真剣に考えてもいいのではないでしょうか。