読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテずに死ねるかっ!!

-Can you die without attracting her?-

社内恋愛でケンカの収束のさせ方、◯◯に関しては俺が悪いよ、ケンカで絆が深まるもの

お付き合いの話 お付き合いの話-職場恋愛

http://www.flickr.com/photos/71475737@N00/6870730248
photo by malloreigh

f:id:t-dicek:20140920092713p:plain付き合うまでの男性、付き合ってからの女性

彼が浮気したという恋愛相談を受けることは日々たくさんあります。浮気という事実だけを聞くと男性に非がありそうですが、詳しく聞くと女性側にも非がありそうなことがよくあります。


浮気をした行動について彼は悪いのかもしれませんが、彼が浮気に走らせたのは貴方が原因なのでは?と思うことも少なくはありません。


男性は付き合うまでが勝負。
女性は付き合ってから勝負。

いろんなカップルから恋愛の相談を受けていると、常々、そう感じてしまいます。

男性は好きな女性と付き合って体の関係を持つまでに全力を注ぎますが、女性は付き合ってから結婚するまでに全力を注ぐものと言われています。だから、女性の多くは、それまで彼女をチヤホヤしていた男性が関係を持った途端、その態度を急にトーンダウンされることに対して不満を持つことが多いと思います。


まさしく「釣った魚に餌をやらない」という行為に対して、女性は怒りを感じてしまうのです。ただ、男性の立場から弁護をすれば、餌を与えないのではなく、むしろ付き合ったことに対して安心感があるのです。そのため、エサを与え忘れている、といったところです。


ところが、女性は付き合ってから彼女としての本領を発揮し始めます。


「恋人なんだから毎日連絡してきて当然」「付き合っているのだから、休みの日は私をどこかに連れて行って」「彼女以外の女性と連絡を取り合ているなんて信じられない」といった感じで、彼女としての地位を固めていきます。


男性のみなさん、想像したら実に怖いものではありませんか?



f:id:t-dicek:20140920092713p:plain自分に少なくとも非があれば謝る

カップルのケンカの大半は、だいたいこのような男女の温度差によって引き起こされています。温度差とは、認識の差でしかないので、「100%」どちらかが悪いということはないはずです。


逆に言えば、「悪いのは絶対に彼女の方だ!」と貴方が思うことでも、冷静に考えれば、10個のうち1個は彼氏である貴方にも反省しなければならないことは有ったのではないでしょうか?


だから、ケンカになってしまったときは、「〇〇に関しては俺が悪かった、ゴメン」と自分が先に反省すべきことを具体的に伝えて謝ることが一番です。


きっと彼女も「私も貴方のことを、強く言いずぎた、ごめんなさい」ち自分の悪い点を認め、素直に謝ることができるのです。


ここで、注意したいことはなんでも誤ればいいということではありません。これでは、悪いとは思ってないと感じ取られ、謝れば済むと思っているんでしょ、と火に油を注ぐことになりかねないかもしれません。


ケンカは勝ち負けではないですし、謝る行為は負けではありません。むしろ、「ごめん」という言葉は関係を深める魔法の言葉です。


ケンカを一つ乗り越えれば、社内恋愛における安定度は増したといえます。「ひとつ」というのは、貴方の視線の先には別のゴールがちらほらしてくるはずです。


大人として、社会人として、お互いを尊重しないながら付き合っている2人なので、その先にある未来は、必ずしも結婚だけではないかもしれません。


もちろん、学生時代のような付き合いであったり、不倫のような刹那的な付き合いとは違う分、結婚を考えることは避けては通れないでしょう。ですが、2人が先の未来をどう考えるかは2人が決めることです。

お互いが納得のいく歩き方をすればいいのです。2人でぜひ見つけてみて下さい。


女性は、結婚を考える時期になったとき、あなたとの将来を何となく意識するようになるでしょう。


しかし、ほとんどの女性が結婚をほのめかし過ぎることで貴方に重圧がかかることを避けたいとも考えています。「何が何でも結婚!」と鼻息を荒くしているより、大好きな人と、大切な時間を長く過ごしていきたいと願っていることでしょう。


もし、未来を考えたとき、「彼女と一緒になってもいいな」と貴方が思ったのであれば、その話を彼女にしてみてください。

そこで、2人が導き出した答えこそが、2人にとって「最高な答え」にきっとなっているはずです。